数量限定の黒ラベルも飲める期間限定バーが梅田に

2016年4月5日 23:07更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4月1日(金)~6日(水)、JR大阪駅前の西梅田スクエア(大阪市北区)にサッポロ黒ラベルを味わえる「the PERFECT DAYS 2016」というスタンディングバーが期間限定でオープンしている。

このバーでは、「完璧な生ビールを。」をコンセプトに、2種類の黒ラベルを用意。通常の黒ラベルと、4月12日(火)から数量限定で発売される「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」だ。この新商品では、黒ラベルの美味しい秘訣となっている”旨さ長持ち麦芽”を初めて100%使用し、「喉ごしのうまさ」や「爽快な後味」が追求された。美味しさをより味わえるビールサーバーから提供される。

価格は2種の黒ラベルを各1杯と缶詰めが1品付いてジャスト1,000円。缶詰めは、赤鶏さつま炭火焼、鮭ハラス燻製油漬け、牡蠣燻製油漬け、厚切りベーコンハニーマスタード味、日本近海どりオイルサーディンの5種類から選ぶことができる。

1日のオープン直前にセレモニーが開催され、登場したサッポロイメージガールの柚木渚(ゆずきなぎさ)さんは、「黒ラベルらしい内装でとてもカッコよく、大人のスタンディングバーとなっています。一人でも大勢でも楽しむことができるのでは」と期待を述べた。

【取材・文=関西ウォーカー編集部 小笠 智子】

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る