道頓堀にまるで“たこ焼き”みたいな限定スイーツ登場

2016年4月4日 22:45更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)の大阪・道頓堀店に、「大阪・道頓堀限定 焼きたてミニチーズタルト たこ焼」(1200円)が4月1日から登場した。

同メニューは、直径約11cmのチーズタルトの上に、チョコレートをかけたシュークリームをトッピング。まるでソースがかかったたこ焼きがチーズケーキにのっているような、楽しいメニューとなっている。

マスカルポーネハニーソースと塩ミルクアイスクリーム付きの「大阪・道頓堀限定 焼きたてミニチーズタルト たこ焼き」


また、マヨネーズはマスカルポーネチーズクリームで、青のりは宇治抹茶を使って表現。さらに、かつおぶしにはローストココナッツを代用し、本物のたこ焼きかと見間違えるくらいの、高い完成度に仕上がっている。

【写真を見る】ソース、マヨネーズ、かつお節、青のりまで、スイーツの素材で見事に再現


土台部分は、ゴーダチーズとレッドチェダーチーズを混ぜて焼き上げた、パブロ名物のチーズタルト。1つのメニューで味が2度楽しめるのも魅力となっている。

道頓堀店の2階プレミアムカフェでの販売となり、数に限りがあるのでお早めに!

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る