「ニコニコ超会議2016」2日間で来場者15万人を動員!

2016年4月30日 20:46更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ドワンゴは、4月29日、30日(土)に幕張メッセで、ニコニコ動画の超巨大フェス「ニコニコ超会議2016」を開催。会場来場者は2日間で15万2561人、会場からの公式生放送を視聴したネット来場者は554万8583人に上っていたことがわかった。

今年の会場来場者は2日間で15万2561人となった

すべての画像を見る(5件)

ニコニコでは2006年のサービス開始以降、「歌ってみた」「踊ってみた」「ゲーム実況」「描いてみた」「作ってみた」「ボーカロイド」など、ユーザー発のさまざまな創作文化を発展させてきた。

ニコニコ超会議は、そのような創作文化を、“参加者一人一人が主役となって楽しめるように”行われているもの。5度目となった今回は「QVCマリンフィールド」もエリアに加わり、さらに大きくなって開催された。

【写真を見る】「千葉ロッテマリーンズ 対 北海道日本ハムファイターズ」の始球式に小林幸子が登場!

また、史上初の新作歌舞伎ネットライブ中継も行った“新世代”歌舞伎「超歌舞伎 Supported by NTT」や、パ・リーグ公式戦の「千葉ロッテマリーンズ 対 北海道日本ハムファイターズ」とニコニコ超会議のコラボ企画「超野球」も見所となっていた。

ちなみに、「ニコニコ超パーティー2016」は11月3日(木・祝)にさいたまスーパーアリーナにて開催。「ニコニコ超会議2017」の開催も決定した。概要は後日発表される予定だ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る