表参道にアメリカ最古のコーヒーチェーン店が登場

2016年5月20日 12:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4月7日、「The Coffee Bean & Tea Leaf(R)(コーヒービーン&ティーリーフ)南青山店」がオープン。世界29ヶ国で1000店舗以上を展開するアメリカ最古のスペシャルティコーヒーチェーンだ。

1963年にカリフォルニア州ロサンゼルスで誕生した「The Coffee Bean & Tea Leaf(R)」

1963年にカリフォルニア州ロサンゼルスで誕生した「The Coffee Bean & Tea Leaf(R)」

すべての画像を見る(6件)

選び抜かれたコーヒー&紅茶

コーヒーに使われる豆は、世界のあらゆる標高の産地から厳選して調達した、最高級アラビカ種を使用。茶葉も直接契約している茶園から、枝先の新芽とその下の2枚の茶葉のみを手摘みした、最高級の茶葉を仕入れている。コーヒーは、日替わりで楽しめる「本日のコーヒー・シングルオリジン・スモール」(350円~)や「カプチーノ・シングル」(430円~)のほか、コーヒーをベースにしたアレンジメニュー「モカ アイスブレンディッド・レギュラー」(460円)など多彩にそろう。

紅茶も「ポメグラネイト ブルーベリー」(390円)や「アプリコット セイロン」(390円)など、バラエティに富んだ味を楽しめる。また、イチゴの果肉がたっぷりと入ったストロベリーソースを合わせた、フローズンドリンク「ピュアバニラ ストロベリー アイスブレンディッド・レギュラー」(620円~、売切れ次第終了)を限定販売。ここ南青山店でしか味わえないデザートドリンクだ。

手軽に味わえるフードメニュー

手前左から時計回りに、「パストラミ&エッグ」(390円)、「キャラメルウォルナッツ」(370円)、「ごろっといちご&サワークリーム」(390円)、「4種のチーズ&ハニー」(350円)

手前左から時計回りに、「パストラミ&エッグ」(390円)、「キャラメルウォルナッツ」(370円)、「ごろっといちご&サワークリーム」(390円)、「4種のチーズ&ハニー」(350円)

オススメフードは、サクッと焼かれたカンパーニュを、様々な具材で彩った「アルチザナルトースト」で、レッドチェダーチーズやゴーダチーズなど4種のチーズとはちみつがのった「4種のチーズ&ハニー」(350円)、パストラミポークや半熟卵をトッピングした「パストラミ&エッグ」(390円)など多彩な味わいで楽しめる。さらに、フレンチトーストにエスプレッソをかけて食べる「エスプレッソ フレンチトースト」(630円)なども見逃せない。

「コーヒーだけでなく、ティーもホットティーだけで15種類をラインナップするなど、豊富なメニュー展開が特徴です。ロサンゼルスのマリブビーチをコンセプトにしたゆったりとした店内で、ぜひお楽しみください。また、限定の『ピュアバニラ ストロベリー アイスブレンディッド』をはじめ、『アルチザナルトースト』など、味はもちろんのこと、見た目も華やかでフォトジェニックな商品をご用意しました。ぜひタイムラインを彩る一枚を撮影いただけると嬉しく思います」(コーヒービーン&ティーリーフ 広報担当 森亜紀子さん)

ショッピングの休憩がてら、歴史あるコーヒーチェーンを利用してみよう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る