奈良健康ランド&新喜劇コラボキャンペーンが6月開催

2016年5月18日 13:14更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

奈良健康ランドでは、6月4日(土)~26日(日)にかけて、お笑いの「吉本新喜劇」の女性座員が週替わりでリーダーを務め、豪華メンバーが公演を行う「水も滴るいい女♀ キャンペーン」を開催する。

それに伴い、5月17日、吉本興業大阪本社にて、公演のリーダーを務める島田珠代、前田真希、森田まりこ、酒井藍、出演者の諸見里大介、イベント担当する吉田裕、アポロン山崎らが記者会見に出席し、キャンペーンのPRを行った。

島田珠代は「私自身はパサパサ・カサカサですが、奈良健康ランドは一歩入れば天国のようなところ。盛り上げ役として全力投球で頑張りたい」と意気込む。前田真希は妹の前田まみと共に出演。「姉妹ならではのネタがあったりなかったり?」とほのめかした。一張羅のワンピースで登場し、「趣味は奈良健康ランドで岩盤浴に入ること!」と歌い上げた森田まりこは、今回が初のリーダーとなる。酒井藍は「福田愛菜ちゃんとのWアイでの出演。さらに服部ひで子というかわい子ちゃんも出演します。3人の女子で水もしたたる、ビチョビチョの私たちを見に来てください!」とそれぞれの想いを語った。

キャンペーンに合わせて吉田裕はセーラー服姿で登場。女版乳首ドリルを披露し、会場を盛り上げた。それに対し、島田珠代は「好きだ!」と一言。同じくセーラー服で登場した諸見里大介も「しゅぽしゅぽしゅぽぽ」と滑舌悪く意気込みを語った。

また、アポロン山崎は女性メンバーの占いを実施。「珠代さんはこう見えて恋愛ではすごくシャイ。ストレートにもう一歩踏み込んで。」「一番結婚が近いのは前田さん。」「藍ちゃんは来年か今年にすごく好きな人ができるけど、仕事がいい時期に重なるから、どっちを選ぶかということになるんじゃないかな。」「森田さんは好きっていう気持ちがわからなくなっているかも。友達としても魅力的だと思える人を選ばないとなかなか結婚できないです」など、次々と4人にアドバイスを送った。

「奈良健康ランド×吉本新喜劇」は、2012年から癒しと笑のコラボレーションをテーマにスタートし、毎週土曜、日曜に実施されている。今回の公演では舞台セットが旅館から公園に一新。新たなテーマで公演が行われるほか、抽選で舞台上で出演者との記念撮影ができる。さらに「吉田裕のお悩み相談室(6月11日(土)・12日(日)開催)」「アポロン山崎の占いブース(6月19日(日)開催)」など、よしもと芸人プロデュースのイベントも登場する。

極上の笑いとお風呂で、あなたも水も滴るいい女・いい男になってみては。

【取材・文=関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る