ベイクチーズタルトが関西初の路面店を京都にオープン

2016年5月24日 17:21更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京、大阪などで行列のできる、焼きたてチーズタルト専門店のBAKE CHEESE TARTが、京都・寺町通りに関西初の路面店「BAKE CHEESE TART 京都店」を、6月1日(水)にオープンする。

「焼きたてチーズタルト」(1個216円、6個1242円)を求め、東京や大阪などの各店では連日行列ができる

「焼きたてチーズタルト」(1個216円、6個1242円)を求め、東京や大阪などの各店では連日行列ができる

すべての画像を見る(6件)

北海道で生まれた「焼きたてチーズタルト」(1個216円)は、クッキーを二度焼きすることでサクサク感を実現。チーズムースは、3種のクリームチーズを使い、なめらかな口当たりが特徴となっている。

【写真を見る】6巻半のボリュームと、口溶けのよさが魅力の「極上牛乳ソフト」(450円)

【写真を見る】6巻半のボリュームと、口溶けのよさが魅力の「極上牛乳ソフト」(450円)

また、焼きたてチーズタルト以外にも、「極上牛乳ソフト」(450円)を関西で初めて販売。新千歳空港で1日1000本も売れる人気のソフトクリームで、濃厚な味わいと、フワッとした口溶けが楽しめる。

店舗は、建築家の関 裕介氏が古民家を活かしてデザイン(画像はイメージ)

店舗は、建築家の関 裕介氏が古民家を活かしてデザイン(画像はイメージ)

建築家の関 祐介氏が手がけた店舗デザインも注目。古民家をリノベーションした店内は、梁や格子を残しつつ、LEGOブロックを3万5000個も使用したタルト台など、京都はもとより、世界各国の観光客が楽しめる店を目指している。【関西ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る