ローストポーク丼に沖縄ぜんざい!沖縄フェスが池袋で開催

2016年5月27日 18:06更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

5月27日(金)から6月5日(日)までの期間、サンシャインシティ(東京・池袋)にて、“沖縄”をテーマにしたイベント「沖縄めんそーれフェスタ2016」が開催。注目の沖縄物産展には、ユニークなグルメが目白押しだ。

同展初登場の「ローストポーク丼」(800円/ぶたや 黒将)!
すべての画像を見る(8件)

今回で8回目となる同企画は、展示ホールや噴水広場、専門店街アルパや水族館など各施設でさまざまなイベントを実施。特に、「沖縄そば」「サータアンダギー」「海ぶどう」など沖縄直送の食材や食事、スイーツを販売する沖縄物産展やビアガーデンはぜひチェックしたいスポットだ。
まず、トライしたいのは、同展初登場の「ローストポーク丼」(800円/ぶたや 黒将)。甘辛いタレが絡んだたっぷりのローストポークが食欲をそそること間違いなし!また、フルーツたっぷりのスイーツ「沖縄ぜんざい」(500円/沖縄ビエント)や、ユニークな沖縄流のスムージー「ゴーヤースムージー」(540円/ベジタブルパーティー)は、健康志向の来場者にもうれしいメニューとなっている。
また、同展広報担当者は「『めんそーれビアガーデン』も今年のウリです」とアピール。泡盛を使ったカクテルやカラフルな「沖縄かき氷」(400円/OKINAWAN BAR MAMI-ANA)などを屋外で楽しむことができる。
その他、エイサー、沖縄アーティストの生ライブや、離島を含む沖縄各地のブースなど、盛りだくさんの内容で沖縄のさまざまな魅力を感じることができる同フェス。会場内5カ所で“沖縄”をテーマにしたアート作品が見られる「沖縄めんそーれフェスタ2016×花いけバトル」も企画されているので、そちらも併せてチェックしてみてほしい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

ページ上部へ戻る