横須賀の新名物! ヨコスカネイビーバーガーとは

2009年7月14日 19:43更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“よこすか海軍カレー”で有名な横須賀にことし誕生した、ヨコスカネイビーバーガー。軍隊食でもあったハンバーガーの米海軍伝統レシピをもとに、横須賀市が海軍基地周辺の飲食店と共に開発した新しいご当地グルメは、7/3にオープンしたハンバーガー専門店「ドラゴングリル」が加わり12店舗に。ドラゴングリルでは、直火で香ばしく焼き上げたパテにトマトやベーコンを加えたヨコスカネイビーバーガー(950円)のほか、オニオンフライをサンドした食感と甘さがクセになるドラゴンバーガー、分厚いグリルチキンを贅沢にはさんだチキンバーガーなど、さまざまなハンバーガーを味わえる。

ヨコスカネイビーバーガーは、基本レシピは1つだが、バンズやパテの焼き方、トッピングなどはお店によってさまざま。ヨコスカネイビーバーガーめぐりをして、いろんな味を体験しよう!【横浜ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る