観光の最終日に食べたい!京都ならではの晩御飯11選(1/2)

2016年8月11日 7:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都観光の最終日の夜も、京都らしい素敵な晩ごはんを食べたい!そこで、京都牛と京野菜をリーズナブルな価格でいただけるカジュアルフレンチや、京都で育った“都野菜”の新鮮なサラダが楽しめるブッフェスタイルの店、さらには京料理を国産ワインとともに楽しむモダン割烹など、京都ならではの風情ある空間で食事が楽しめる、多彩な11店を紹介しよう!

素材の味が生きた和食「Fuji屋 京色」

「お造り盛り合わせ 1名盛り」(2000円・手前)や「海老芋唐揚かに身あんかけ」(900円・中左)、「出巻卵」(680円・奥左)を「黒龍 大吟醸」(1000円・奥右)と一緒に/Fuji屋 京色

全ての画像を見る(23件)

京都御所近くの「Fuji屋 京色」では、店主の目ききでその日に仕入れる魚介や京野菜などを使った料理を、さまざまなタイプの個室で落ち着いて味わえる。個室は女子会や接待はもちろん、子供連れのファミリーにも人気で、高い吹き抜け空間が珍しいカウンタータイプは、一人やデートでも気軽に利用できる。

おすすめは、旬の魚介を日替りで10種盛り付けた「お造り盛り合わせ 1名盛り」(2000円)。他にも、京野菜を代表する、エビイモのねっとりした食感が魅力の「海老芋唐揚かに身あんかけ」(900円)や、ふわふわした口当たりの「出巻卵」(680円)を「黒龍 大吟醸」(1000円)など、お酒と合わせて楽しめる。

■Fuji屋 京色/住所:京都市中京区晴明町656-1/電話:075-746-6446/時間:17:00~24:00(LO)※ランチ11:00~14:00は前日までに要予約/休み:不定休

京都牛&京野菜をリーズナブルに!「フレンチ祇園バル 丸橋 川端店」

トリュフソースがたっぷりかかった贅沢すぎる一品「京都牛のロッシーニ」(1598円)/フレンチ祇園バル 丸橋 川端店

フレンチ懐石の先斗町 禊川で修業し、祇園の長楽館で料理長も務めた敏腕シェフの店「フレンチ祇園バル 丸橋 川端店」。亀岡産の京都牛をメインに京野菜などを使った、味は本格、価格はカジュアルなフレンチを楽しめる。赤字覚悟のリーズナブルさが嬉しい「京都牛のロッシーニ」(1598円)は、京都牛のハンバーグの上にフォアグラがのり、トリュフソースをたっぷりかけた贅沢すぎる一品だ。

■フレンチ祇園バル 丸橋 川端店/住所:京都市東山区川端通四条上ル2丁目常盤町177/電話:075-561-6949/時間:11:00~15:00(LO14:30)、17:00~24:00(LO23:00)、金・土・祝前日~翌2:00(LO1:00)/休み:不定休

“とろさば”魅力にハマる「とろさば料理専門店SABAR京都烏丸店」

滋味深いキノコとサバのうま味が見事にマッチな「九条ネギと色んなキノコのとろさば鍋」(1780円)/とろさば料理専門店SABAR京都烏丸店

四条にある「とろさば料理専門店SABAR京都烏丸店」では、厳選する青森県産の八戸前沖さばを“とろさば”と名付け、鍋、造り、すき焼き、藁焼きなど多彩な調理法で提供。舌でトロけるうま味たっぷりな“とろさば”を味わえば、サバの新しい魅力にハマるはず!「九条ネギと色んなキノコのとろさば鍋」(1780円)は、サバを2、3切れダシにくぐらせてうま味を移したら、野菜を煮たてて残りのサバを“しゃぶしゃぶ”。滋味深いキノコとサバのうま味が見事にマッチ!

■とろさば料理専門店SABAR京都烏丸店 住所:京都市下京区高辻通新町西入ル堀之内町287 電話:075-754-8738 時間:11:38~14:00、17:00~23:38(LO22:30) 休み:月曜

薪窯焼きピッツァ「Pizzeria e Bar La Voce」

甘味ともっちり感が楽しめる「ピッツァマルゲリータ」(1598円・手前)と、見た目も豪華な「前菜の盛り合せ」(1944円・奥)/Pizzeria e Bar La Voce

河原町の「Pizzeria e Bar La Voce」は、本場ナポリから取り寄せた薪窯で焼き上げるナポリピッツァがメインの店。オーナー自ら北海道の牧場で選んだ、いけだ牛や契約農家から仕入れる旬の野菜など、良質な素材を生かした多彩なイタリアンにも人気。イタリア産小麦を使用し、甘味ともっちり感が楽しめる「ピッツァマルゲリータ」(1598円)や、肉と野菜がふんだんに盛られた「前菜の盛り合せ」(1944円)は、豊富にそろうワインと相性抜群だ。

■Pizzeria e Bar La Voce/住所:京都市下京区足袋屋町317-2/電話:075-200-9578/時間:11:30~15:00(LO14:00)、17:30~24:00(LO23:00)※ランチは土・日・祝のみ/休み:火曜、月1回不定休

町家空間で錦市場の食を堪能「京町家 錦上ル」

京都地鶏の焼き物や天ぷらなど、野菜と魚、肉がそろう「ディナーコース」(4860円)/京町家 錦上ル

錦市場で購入した惣菜を持ち込んで、ランチができる京文化体験施設「京町家 錦上ル」。祇園の料亭で修業した料理長が作る逸品とコースが食べられる、錦味見処ダイニングも人気で、京都ならではの味覚が味わえる。

京都地鶏の焼き物や天ぷらなど、野菜と魚、肉がそろう「ディナーコース」(4860円)は、京漬物寿司といった京都ならではの逸品も並び、京都の文化が感じられる構成。内容は季節により異なり、四季を通じて旬の食材を一番おいしい調理法で提供される。

■京町家 錦上ル/住所:京都市中京区麩屋町通錦小路上ル梅屋町480/電話:075-257-7666/時間:11:00~15:30、18:00~22:00(LO各30分前)/休み:月曜、日曜の夜(応相談)

京料理&国産ワインのモダン割烹「京都二条 とさか」

「とさかのおまかせコース」(5000円~) 内容は日替わりで、写真は夏の料理/京都二条 とさか

「京都二条 とさか」では、和食の技術を駆使した京料理に、独自のアレンジを加えることで、若い世代の舌にも親しめる味にしている。「とさかのおまかせコース」(5000円〜)は、毎日市場や農家から仕入れる、その日においしい新鮮な素材が全8品並ぶ。京都ならでは食材をふんだんに使い、内容は日替わりとなっている。割烹では珍しい、国産ワインを中心としたドリンクとのマリアージュを堪能できる。

■京都二条 とさか/住所:京都市中京区二条通高倉西入ル松屋町55-1 西本ビル1F/電話:075-708-8186/時間:11:30~14:00(LO13:00)、17:30~22:00(LO20:00)/休み:日曜、祝日/料金:ディナーはサービス料10%

  1. 1
  2. 2

1 / 2

この記事の画像一覧(全23枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る