絶品ブリオッシュに感動!パリ2ツ星シェフの新店初上陸

2016年8月19日 20:23更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

フランス・パリの2ツ星フレンチレストランで総料理長を務める、ティエリー・マルクス氏が監修するレストラン2店舗が、9月24日(土)、銀座に誕生する複合商業施設 「GINZA PLACE」に開業。

厳選素材と独自の製法にこだわった生み出した、マルクス氏のブリオッシュが日本初上陸!


同じ7階のフロアに、新業態・ 世界初出店となるグランビストロ&プレミアムテラスバー「BISTRO MARX」(ビストロ・マルクス)と、フレンチレストラン「THIERRY MARX」(ティエリー・マルクス)が顔をそろえる。

ブリオッシュを中心としたメニュー展開


【写真を見る】極上のブリオッシュで具材をサンド!「マルクス・バーガー」


なかでも注目なのは、ブリオッシュを使用した多彩なメニューが楽しめる「BISTRO MARX」だ。フレンチシェフであり、同時にパン職人でもあるマルクス氏が作るブリオッシュは、外はカリッと、中はフワッとした、とろけるような食感が特長。生地とバターを層にして重ね、しっかりと寝かせることで、空気を多く含んだエアリーな仕上がりを実現している。北海道産の小麦や、コクと甘味が強い卵、フランス産発酵バター、生イーストなど、素材にもこだわり抜いた一品だ。

「BISTRO MARX」では、このブリオッシュを用いたハンバーガーやフレンチトーストなどに加え、パンを皿(トランショワール)として使用し、上に料理をあしらったビストロメニューも多数取りそろえる。

さまざまなシーンで利用できる、使い勝手の良さも魅力の1つ。夜は「プレミアムテラスバー」として営業する開放的なテラス席も備え、深夜2時(ラストオーダー1時30分)まで、バーテンダーによるフルーツカクテルやシャンパンを楽しめる。また、ビストロに併設するブーランジェリーでは、常時7種類(予定)のパンや、ガトーを提供。自宅でもマルクス氏の味を気軽に味わえる。

いち早くブリオッシュを堪能できる!ポップアップストアも


外はカリッと、中はフワッとした食感が魅力


さらに、9月24日(土)のオープンに先駆けた、ポップアップストアも登場!8月20日(土)・21日(日)の2日間限定で「Farmer’s Market @UNU」(青山・国際連合大学前広場)に出店する。ブリオッシュはプレーン1種類を販売、価格は税込1000円。10時と13時の2回に分け、各回50個限定で用意する。この機会に、日本初上陸のブリオッシュを、一足早く味わってみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

水梨かおる

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る