大阪名物に仲間入り!新大阪駅限定シュガーパイが登場

2016年8月31日 14:40更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

JR新大阪駅構内のエキマルシェ新大阪に店を構える、なにわ鯛焼きパイでは、エキマルシェ新大阪限定商品「なにわシュガーパイ」の販売を7月25日から開始した。

同店は、バウムクーへンでおなじみの“ユーハイム”がプロデュース。鯛焼きの形をしたパイが主力商品で、小倉あんこやアップルパイ、神戸ミートパイなどが販売されている。

「なにわシュガーパイ」(3個入り594円)は、鯛のイラストが入ったパッケージがキュート。箱に入った6個入り(1080円)もあり


新商品は、バターをたっぷり使ったパイ生地に、カソナードを乗せて焼き上げたシュガーパイで、豊かな味わいが特徴。3個入り(594円)と6個入り(1080円)の2種類があり、3個入りは取っ手が付いた袋に入っているので持ち運びに便利。6個入りは箱入りで、新たな大阪名物としてお土産に喜ばれそうだ。【関西ウォーカー編集部/横井哲也】

横井哲也

この記事の画像一覧(全1枚)

キーワード

ページ上部へ戻る