秋のお出かけで大活躍!インスタントデジカメに新色登場

2016年9月9日 16:48更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

75年の歴史を持つアメリカのカメラブランド、Polaroidから、お出かけがもっと楽しくなるアイテム「Polaroid SNAP」(1万7280円)に新色が登場した。

ビビットなカラーもキュート


同製品は、写真を撮ったその場でプリントができ、さらにデジタル保存もできるインスタントデジタルカメラ。1000万画素のプリンターを内蔵しており、専用ペーパー「ZINK Perper」(別売り)をセットするだけで、いつでもどこでもプリントできる。しかも、撮った写真はSDカードに自動保存されるからSNSでも共有ができる。

何気ない日常を撮影しよう


写真は、約7.6cm×5cmサイズで、貼り付けられるシールタイプ。カラー、モノクロ、セピアの3つの撮影モードや、白フチあり・なしが選べるのもうれしい。

右からシャッターボタン、セルフタイマー、ビューファインダー/電源スイッチ、フレームボタン、カラーモード選択とシンプルな作り


約1000万画素、microSDカード対応、セルフタイマー付きなど、デジタルカメラとしての機能も充実。バッテリー内蔵だから電池購入の必要もない。

【写真を見る】新たに仲間入りしたピンクとパープル


カラーはブラック、ホワイト、レッド、ブルーに加え、8月19日(金)に新色のピンクとパープルが仲間入り。現在、SoftBank SELECTIONオンラインショップで先行独占販売中だ。

アクセサリー感覚で持ち運べるオシャレなPolaroid SNAPを片手に、秋のお出かけを楽しもう!【関西ウォーカー編集部/中治】

中治

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る