ノッポン兄が苦言を呈す!?「“ゆるキャラブーム”をどう思う?」

2012年7月6日 01:52更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ご存知、東京タワーのキャラクター、ノッポン。クールな兄と優しい弟の双子のゆるキャラで、東京タワー開業40周年の1998年に誕生してはや10年、いまや“ゆるキャラ界の貴公子”と言われるまでに。公式HPの掲示板(現在は閉鎖)での珍回答が話題を呼び、著書「東京タワーのノッポン」まで発売。今回はクールでシュールな発言が人気のノッポン兄に、最近の“ゆるキャラブーム”について聞いてみた。
インタビュー会場は東京タワーの中の一室。夏休みらしく、アロハシャツとサングラス姿、うちわを持って現れたノッポン兄が記者に最初に差し出したのが…なんと“名刺”! 名刺までもっているゆるキャラとは、なかなかやるヤツだ。では、さっそく、インタビューを。
Q1.ズバリ、最近のゆるキャラブームをどう思いますか?
A.“自称”ゆるキャラが多い。最近のキャラは皆同じに見える。いまだに「マカロニほうれん荘」を超えるキャラが見当たらないね。オレはかなりリスペクトしてる。
Q2.なるほど、“自称”ですか。では、10月に滋賀県彦根市で開催される「ゆるキャラまつり」に出演される予定がないようですが、そんな“自称”ゆるキャラには、交じらない、と?
A.正直、誘われていない。(と、言いながらサングラスをかけた。表情を読み取られまいとしているのかっ!?)
Q3. そ、そうですか。やっぱり、ノッポン兄はブームに対してクールですね(笑)。でも、ノッポン兄弟は“ゆるキャラ界のトップスター”になるのが目標なんですよね?
A.もはや「ゆるキャラ」という言葉に、思い入れや感慨はないね。オレはオレであり続けたい。
Q4.な、なんと、もう極めちゃったともとれる発言! では、“ゆるキャラ”であるための必須条件って、何だと思いますか?
A.(うちわを扇ぎながら)ゆるキャラとかって、ほんと言ったもん勝ちだから。人気が出るか出ないかも“運”だけ。地デジカもせんとくんも運だけ。
Q5.ゆるキャラブームに終焉が来ると思いますか?
A.まだ何も始まっちゃいないし…。とっくに終わってる。
Q6.なるほど、ノッポン兄にとっては、世間のブームは関係ないということですね。クールですね! では、ブームが去ったとしても今後も“ゆるキャラ”としてやっていくということですね。
A.“自称”プロゆるキャラとして、正しく生きて生きたい。
どうやら、クールがウリなノッポン兄は、ゆるキャラブームを気にすることなく、あくまでマイペースのよう。インタビュー終了後、ノッポン兄からなんとノッポングッズを土産にもらった。なんだ、クールだけど、実は優しいヤツなのね。
その後、東京タワーに8/1にできた新施設「ノッポンスクエア」に案内してくれる彼に、気になるプライベートについても質問してみた。ノッポン弟は京都タワーのたわわちゃんに恋しているというけど、ノッポン兄は恋人はいないの? すると、意外な発言が。「オ、オレはス、スザンヌちゃんが…」。!!!スザンヌちゃんって、あのタレントの!? 多くは語りたがらないノッポン兄だが、実は今年、テレビの正月特番に出演し、スザンヌさんとフィーリングカップルになったのだそう。しかもその後、別の取材でスザンヌさんが東京タワーに来て再会を果たしたとか。それ以来、彼女に恋をしているらしい。常にクールなのかと思ったら、テレたりしてかわいらしいノッポン兄。きっとこれからも活躍するに違いない彼の恋の行方も注目だ。
ノッポン兄が案内をしてくれたノッポンスクエアは、宝を探すアトラクション「ノッポンのマジカルダンジョン」と、ボールプールなどがある「キッズプラザ ノッポンランド」から成る。8/31(月)までは謎解きラリー『名探偵「ノッポン」に挑戦!〜タワーを巡って謎を解け!〜』など夏休みイベントも満載。ノッポン兄も弟も、夏休みは毎日タワーに現れる。クールな兄に会いに、ぜひ足を運んでみて。【東京ウォーカー】
※「東京タワーのノッポン」は完売
※「マカロニほうれん荘」は、1970年代に「週刊少年チャンピオン」で連載されたギャグマンガ

この記事の画像一覧(全20枚)

キーワード

ページ上部へ戻る