神奈川の人気3店舗が参加!限定ラーメンイベント開催

2016年11月4日 18:34更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川の人気ラーメン店「地球(ほし)の中華そば」「麺屋庄太」「カミカゼ」が、日付限定で激ウマ限定ラーメンを提供!神奈川屈指の人気店が世に送る限定麺とは?

地球の中華そば「アサリとトマトの塩そば」(900円)

地球の中華そば「アサリとトマトの塩そば」(900円)
すべての画像を見る(3件)

創業2周年を迎える人気店の限定麺は、これまでにないまったく新しい1杯。魚介類をトマトと煮込んだイタリア料理・アクアパッツァから着想を得たもので、白ワインの香り漂う魅惑の1杯に仕上げられている。トマトが見た目と味に華やぎをもたらしている。限定麺の提供は、2017年の2月10日(金)、3月10日(金)、4月10日(月)、5月10日(水)で、各日30食限定だ。

麺屋庄太「辛肉味噌面」(800円)

【写真を見る】麺屋庄太が日付限定で提供する限定麺「辛肉味噌麺」(800円)

金沢八景の人気店が生み出すのは、山形県の辛味噌ラーメンに着想を得た1杯。味噌の甘さと貝の旨味が溶け合い、仕上げに入れるもち豚の背脂がコクを増幅させる。トッピングの辛味噌を溶かすと辛さが旨味を引き立て、もっちりとした麺も200gとボリューム満点だ。限定麺の提供は11月12日(土)・13日(日)、12月10日(土)・11日(日)、2017年1月7日(土)・8日(日)。

カミカゼ「ブラックカミカゼ」(800円)

カミカゼ「ブラックカミカゼ」(800円)

惜しまれつつ閉店した神奈川端麗系の人気店が、戸塚にて今年復活!タレに3年熟成のたまり醬油を使用。甘さの中に深いコクがあり、程よい塩加減と醬油のコクが、スープを引き立たせる。元はまかないように作ったというメニューを味わって欲しい。限定麺の提供は、2017年6月23日(金)、7月23日(日)、8月23日(水)。
いずれもその日しか味わえない一杯。ぜひ堪能して欲しい。【ラーメンWalker編集部】
編集部

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る