永谷園からエスニックシリーズ「旅するふりかけ」登場

2016年11月19日 06:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11月17日(木)から、セブン&アイ・ホールディングスと永谷園は、「旅するふりかけ」・「旅するお茶づけ」を、セブン&アイグループのインターネット通販サイト「オムニ 7」で販売した。さらに11月28日(月)からセブン&アイグループのイトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマルにて店頭販売も行う。

手軽にエスニック風味を楽しめる「旅するお茶づけ (トムヤムクン)」
すべての画像を見る(4件)

近年のエスニックブームの中、日本人の伝統食とエスニック味が融合した商品が実現。ふりかけでは、ナンプラーとバジルの風味を聞かせた「ガパオ」と、肉の旨みが楽しめるフレークを使用した「タコス」、10種類以上の香辛料で本格的な辛みの「キーマカレー」の3種類。お茶づけでは、辛みと酸味を再現した「トムヤムクン」と、ココナッツミルクと香辛料の風味豊かな「グリーンカレー」の2種類のフレーバーを品揃え。
毎日の食卓が鮮やかになるエスニックシリーズ。旅行気分で、気軽にフレーバーを選んでみるのもいいかも。【ウォーカープラス編集部/原田桃花】
原田桃花

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る