日本最大級!「H&M渋谷」の品ぞろえはとにかくスゴイ!!

2009年9月17日 6:52更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9/19(土)、渋谷文化村通り、元ブックファースト跡地に「H&M SHIBUYA」が誕生! 国内初のフラッグシップストアとなる同店では、4つある既存店を超える約2800平方メートルの国内最大級の売場面積を誇る。

とにかくスゴイのは、その品ぞろえ。日本初のアンダーウェアラインが登場するレディスのほか、激安のアクセサリーがずらりとそろったアクセエリアも誕生する。さらに、今まで肩身のせまい思いをしていた男性にも朗報! 渋谷店は、最大規模のメンズフロアに、フォーマルからカジュアルまで幅広いラインナップを展開していることも魅力の1つなのだ。

フロアは全部で4つ。今季のレディスのトレンドがひと目でわかる1Fフロアは、入荷したばかりの新作が並ぶ、今最もアツいファッションがわかるフロア。ベーシックアイテムなどもあるので、デイリーに着まわせるものも多くそろう。

アクセサリーエリアをはじめとしたレディスのカジュアルラインは2Fフロアで展開。Tシャツやパーカー、ネルシャツなどのシンプルなアイテムが、カラーバリエーション豊かに展開。また、アクセサリーエリアにはシューズやバッグ、アクセサリーのほか、ストールやベルトも驚きのプライスで手に入る。

日本初のフルアンダーウェアラインが登場するのは3F。シンプルなものからセクシーなもの、キティちゃんやミニーなどのキャラクターのウェアなどもあるので見逃せない。そのほか、ちょっぴり個性的なファッションが多く並ぶのもこのフロアの特徴。変形トップスやレザーのライダースなど、エッジの効いた“強め”のファッションを好む人にオススメのフロアだ。

メンズは、フォーマルからカジュアルまでが全て4Fに集約。マウンテンパーカなどの流行のカジュアルアイテムのほか、セットアップスーツや蝶ネクタイなど、オシャレなフォーマルウェアまでが低価格でそろう。カラフルなアンダーウェアや、キャップやハットなどのシックな小物もあるので、すみずみまでチェックしてみて。

お手ごろ価格と他にはないデザイン感で絶大な人気を誇る「H&M」。フルラインナップがそろうといっても過言ではない新しい渋谷店で、同店の魅力を再認識してみては。【東京ウォーカー】

※商品は入れ替わりが激しいため、掲載している商品がない場合があります。ご注意下さい。

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る