たった30分で2時間の運動効果!”空間丸ごと高地”スタジオOPEN

2016年12月2日 6:30更新

東京ウォーカー 水島彩恵

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

相変わらずのランニングブームだが、走っているのに一向に効果が感じられない…そんな人にぜひ体験してほしい新しいトレーニングスタジオが、日本で初めて三軒茶屋に誕生した。その名も「ハイアルチ」。

“細胞を鍛える”ことでミトコンドリアの活性を促し脂肪燃焼しやすい体へ

すべての画像を見る(3件)

「ハイアルチ」とは、high altitude(高地状態、ハイアルチテュード)から取った造語で、独自開発した2500m級の山と同程度の”高地状態の空間”で運動ができる日本初の専門スタジオなのだ。

【写真を見る】高地状態をより高いレベルで再現するため、自走式ランニングマシンを採用

高地のような”低酸素状態”はそこにいるだけで体に負荷がかかるため、きつい運動をせずとも高い効果を得ることができる。「ハイアルチ」はそれを完全に再現。その効果は…30分歩くだけで、通常の2時間分の運動に匹敵するとか!さらに、高地状態での運動のメリットは、スタミナ・トレーニング効果の効率アップだけに留まらない。ミトコンドリアの活性化によって、効率よく脂肪が燃焼するようになり、心肺機能や持久力が向上。疲れにくく脂肪が燃焼しやすい体づくりはもちろん、冷え性改善、アンチエイジングなどの美容効果までさまざまな効果が期待されている。

スタッフが心拍数や血中酸素濃度を計測しながら、トレーニング内容をプランニング・コントロールしてくれるので、無理なく目的に合ったトレーニングが可能。多くのトップアスリートが採用してきたトレーニング方法、これは体験してみるほかない!【ウォーカープラス編集部/水島彩恵】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る