岡田将生が“スイーツ男子”に!リプトン紅茶新CM

2009年9月22日 9:38更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ドラマ「オトメン(乙男)〜夏〜」で料理や裁縫が得意な“乙女心”を持つ男性“オトメン”を演じている若手人気俳優・岡田将生さん。今、大人気の彼が、新CMで“スイーツ男子”に変身する。

今回、岡田さんが出演するのは紅茶飲料「リプトン ザ・ロイヤル」の新CM。しかも岡田さんだけでなく、濱田岳さん、青木崇高さん、渡部豪太さんといった注目若手俳優と、なぜか(?)お笑いタレント、ドランクドラゴンの鈴木拓さんが加わった5人でスイーツ作りをするという、まるで“スイーツ男子部”とでもいうようなストーリーなのだ。

CMのタイトルはその名も「男子イン・ザ・キッチン」。料理が趣味の鈴木さんの自宅に“スイーツ好き”な面々が集合。紅茶をもっと美味しく楽しもうと、男子だけで甘いデニッシュを焼くのだ。上は33歳から下は20歳と年齢もさまざまな5人だが、撮影では和気藹々、デニッシュ作りに夢中になったとか。チームワークたっぷりにデニッシュ作りを楽しむ彼らの表情に注目だ。

茶葉を増量し、上質ミルクをたっぷり使用してリニューアルした「リプトン ザ・ロイヤル」。新CMは15秒と30秒の2バージョンで、9/22(火)から放映が開始される。「うちに来てデニッシュ焼いてほしい!」と女子が思わず叫んでしまいそうなこの“スイーツ男子”CM。岡田さんのナチュラルな魅力をぜひ確かめて。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る