「メス」する新感覚スイーツ!スノードームをイメージしたクリスマス風

2016年12月7日 11:35更新

東京ウォーカー コタニ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「スノードーム」をイメージ。1日に5食限定のクリスマススイーツが登場する。

東京・原宿にあるカジュアル・ダイニング「Workingholiday Connection」は、12月16日(金)から「スノーグローブメス」(税別1200円)の発売を開始する。

「スノーグローブメス」(税別1200円)

すべての画像を見る(2件)

同商品は、今夏に人気だった日本初の新感覚かき氷「マンリーメス」を、英語で“ごちゃまぜにする”という意味の「メス」というコンセプトはそのままに、クリスマス風にアレンジした新感覚のデザートとなっている。

冬の置物「スノードーム」をイメージし、器の中身は舌触り滑らかなフランボワーズのムースとピスタチオのパルフェが入った。また、四方を取り囲むように、サクサクのパイとクリスマスらしい食べられるサンタをアクセントとしてあしらっている。

別添えのスパークリングワインのジュレを掛けながら「メス」して食べると、酸味の効いたムースと濃厚なパルフェ、サクサクのパイが混ざり合い、新たな味わいと食感を楽しめる。

12月25日(日)まで、1日5食限定で販売。見た目もかわいい新食感スイーツを是非楽しんでみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る