“マインクラフトツリー”点灯式に谷花音、千秋ら登場

2016年12月9日 14:24更新

東京ウォーカー コダマタイチ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

12月8日(木)から 12月11日(日)の4日間、大人気ゲーム「Minecraft」(マインクラフト)で日本全国112名の子どもたちがデザインしたオリジナルクリスマスツリー“ みんなの「マインクラフト」ツリー2016”を、渋谷MODI エントランスにて展示する。

ツリー点灯イベントには子役タレントの谷花音、千秋、FUJIWARA 藤本が登場した。

ツリー点灯イベントに登壇した子役タレントの谷花音(写真中央)、千秋(右)、FUJIWARA 藤本(左)

ツリー点灯イベントに登壇した子役タレントの谷花音(写真中央)、千秋(右)、FUJIWARA 藤本(左)

すべての画像を見る(6件)

約4mにおよぶツリーに輝く20個のミニチュアツリーは、名古屋、福岡、大阪、札幌の4都市で開催された「PlayStation祭 2016秋」で総勢112名の子どもたちがマインクラフト内にて実際にデザインしたツリーだ。その中から選出された20個が今回展示されている。カラフルにプレゼント型のブロックを散りばめた約4mのツリーは谷花音がゲームをプレイしてデザインしたものとなっている。

【写真を見る】総勢112名の子供たちがデザインし実物となったミニチュアツリーが、巨大ツリーを彩る

【写真を見る】総勢112名の子供たちがデザインし実物となったミニチュアツリーが、巨大ツリーを彩る

3人はそれぞれクリスマスをイメージした衣装で登場。最後のブロックを3人ではめ込みツリーの点灯を喜んだ。実際にツリーをデザインした谷花音は「ゲーム内でつくったものが現実になってとても嬉しい。感動です」と答えた。また千秋は「マインクラフトは子供たちの無限の可能性を感じられ、色彩感覚や創造性も養える教育的なゲーム」とゲームの魅力を語った。

渋谷の街を彩るイルミネーションとして子どもたちの独創性でつくり上げられた、眩く光り輝くツリーを見に足を運んでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る