ワインが100円、日本酒が200円!新ディナーメニューのオープンキャンペーン開始

2016年12月11日 18:00更新

東京ウォーカー 原田桃花

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

アパホテルズ&リゾーツを運営するアパホテルは、アパホテル(東京、新宿御苑前)の「ステーキ&ハンバーグ匠」にて、新ディナーメニューのオープンにあたり、オープンキャンペーンを開催。新ディナーメニューは12月12日(月)からスタートし、オープンキャンペーンは12日(月)~15日(木)の4日間、グラスワイン(赤・白)を100円、日本酒を200円で提供する。

 アパホテル(新宿御苑前)のステーキ&ハンバーグ匠で、新ディナーメニューのOPENに際し、オープンキャンペーンを開催

アパホテル(新宿御苑前)のステーキ&ハンバーグ匠で、新ディナーメニューのOPENに際し、オープンキャンペーンを開催

すべての画像を見る(6件)

新ディナーメニューのコンセプトは、「お酒を楽しめる鉄板焼きメニュー」。おすすめのステーキの他、前菜や温菜、魚料理もあり、さらに本日のおすすめメニューを店内の黒板でお知らせする。ドリンクはワインをはじめとし、純米酒から大吟醸などおすすめの日本酒もラインナップ。

お酒を楽しみつつ、ボリューミーなステーキとハンバーグを味わえ、お腹を満たすには必見。さらに4日間限定でお酒を安く飲むことができるため、早速チェックしてみては。【ウォーカープラス編集部/原田桃花】 

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る