関西初登場のバーガーショップ!名物はソース二度づけOKの串カツバーガー

2016年12月26日 11:34更新

関西ウォーカー 日高啓太

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

関東で大人気のアメリカンスタイルのハンバーガーショップ、J.S. BURGERS CAFEが、関西1号店となる「J.S. BURERS CAFE E-MA梅田店」を12月16日にオープンした。

毎日焼き上げる自家製バンズに、ビーフ100%の氷温熟成パティを使用したこだわりのハンバーガー

毎日焼き上げる自家製バンズに、ビーフ100%の氷温熟成パティを使用したこだわりのハンバーガー

すべての画像を見る(3件)

同店のコンセプトは、“こだわりとトレンドを凝縮した、一番身近なグルメバーガーショップ”。つなぎをいっさい使わず、ビーフ100%、野菜たっぷりのグルメハンバーガーを提供する。

ヘルシーでありながらボリューム満点で、さらに、日本ならではの素材が盛り込まれたハンバーガーの数々は、日本だけでなく海外からも注目を浴びている。

ミンチカツ風のパティとビーフが挟まるダブルミートに大満足間違いなしの「WEST SIDE DIP BURGER」(税抜1210円)

ミンチカツ風のパティとビーフが挟まるダブルミートに大満足間違いなしの「WEST SIDE DIP BURGER」(税抜1210円)

E-MA梅田店の最も大きな特徴は、全国でもここにしかない限定バーガー「WEST SIDE DIP BURGER」(税抜1210円)が味わえること。ビーフ、ジャックチーズ、オニオンがサンドされた、アメリカ西海岸発祥のフレンチディップ サンドイッチをモチーフに、大阪名物の“串カツ”へのオマージュも込めた逸品。

【写真を見る】大阪発祥の「イカリソース」でよりコクを出したグレイビーソースをたっぷりとディップして食べる!

【写真を見る】大阪発祥の「イカリソース」でよりコクを出したグレイビーソースをたっぷりとディップして食べる!

イカリソースを使ったグレイビーソースをたっぷり付けて堪能しよう!

2000年に第一号店をオープンさせ、 E-MA梅田店を含めると現在、全国に6店を展開するJ.S. BURGERS CAFE。そんな大人気バーガー店が作る、ソースに“二度づけOK”なニュースタイルのオリジナルバーガーにかぶりつこう!【関西ウォーカー編集部/日高啓太】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る