京都タワーが青い炎に染まる!「青エク展」開催

2016年12月28日 12:32更新

関西ウォーカー 千束

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

 2017年1月6日(金)からTVアニメ放送が開始される人気マンガ「青の祓魔師(エクソシスト) 京都不浄王篇」の応援プロジェクトとして、物語に登場する京都タワー(京都府京都市)では、初のアニメコラボ企画が開催される。

京都タワー×TVアニメ「青の祓魔師(エクソシスト) 京都不浄王(ふじょうおう)篇」描き下ろしコラボイラスト

京都タワー×TVアニメ「青の祓魔師(エクソシスト) 京都不浄王(ふじょうおう)篇」描き下ろしコラボイラスト
(C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」製作委員会・MBS

すべての画像を見る(2件)

12月27日(火)は主人公 奥村燐・雪男兄弟の、28日(水)は京都タワーの誕生日。隣同士の誕生日を記念し、当日はバースデーライトアップを実施する。色は主人公 奥村燐の能力、魔神(サタン)の炎にちなみ青く京都タワーがライトアップされた。また、1月6日(金)~3月24日(金)までのアニメ放送日である毎週金曜日にも、青いライトアップが見られる。

1月6日(金)~3月26日(日)には、京都タワー展望室にて、青エク展in京都タワーを開催!「青の祓魔師 京都不浄王篇」の設定画、台本などの制作資料や、スタンディパネル等を特別展示。また期間中、京都タワーのマスコットキャラクター「たわわちゃん」と、青エクの主人公 奥村燐と弟 雪男、そして燐の使い魔 猫のクロが一緒に写ったコラボイラストを券面デザインした、オリジナルチケットを販売。展望室と青エク展に入場できる。

【写真を見る】オリジナルチケットとアニメ設定画イメージ

【写真を見る】オリジナルチケットとアニメ設定画イメージ(C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」製作委員会・MBS

また、期間中は京都タワー館内でキャラクターたちのアナウンスが楽しめる!展望室に向かうエレベーターの上りを奥村燐、下りを奥村雪男が担当。展望フロアでは、主人公 燐の友人たち、勝呂竜士、志摩廉造、三輪子猫丸、志摩柔造、志摩金造、宝生蝮、クロによる京都観光アナウンスが楽しめる。各キャラクターの登場日・時間は、専用WEBページで告知される。

その他、1月中旬からは、たわわちゃんと青エクキャラクター達がコラボした、オリジナルグッズを販売。2月上旬からは、展望室3階のスカイラウンジ「空」-KUU-にて、青エクとのコラボメニューを期間限定で提供予定。地上45mからの景色を眺めながら、ゆったりとした時間を楽しめる。燐のお気に入りスポット京都タワーを堪能しよう。【関西ウォーカー/千束】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る