商売繁盛から縁結びまで!ご利益いっぱいの住吉大社

2016年12月31日 18:39更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

全国2300社を超える住吉神社の総本社であり、摂津国の一の宮という高い社格でも知られる住吉大社。創祀は約1800年前とされ、大阪の人々はもちろんのこと全国から参拝者が訪れ、関西屈指の人気を誇る。

【写真を見る】太鼓橋を渡って、いよいよ本殿へ!本殿は第一から第四まで四棟あり、すべて「住吉造」と言われる古式ゆかしい建築様式。国宝建造物にも指定されている

【写真を見る】太鼓橋を渡って、いよいよ本殿へ!本殿は第一から第四まで四棟あり、すべて「住吉造」と言われる古式ゆかしい建築様式。国宝建造物にも指定されている

国宝にも指定されている、神社建築史最古の様式を誇る本殿や、第一本宮から第四本宮までの船団のような珍しい配置、ご神木や文化財など見どころも満載。

さらに、広い境内には大海神社(だいかいじんじゃ)をはじめとした摂社や、種貸社(たねかししゃ)などの末社を含めると30以上もの社がある。商売繁昌や家内安全に縁結び、金運まで、ご利益は選び放題だ。毎年お正月期間はかなり混雑するので事前に下調べをして、効率よくたくさん参拝しよう。

なお、お守りも種類豊富で、約50種類を販売。2017年の干支である酉をはじめ、交通安全や開運招福に厄よけまで、さまざまなお守りがそろうので要チェックだ。【ウォーカープラス編集部】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る