日本初のバナナ専用ペン!「バナペン」でメッセージを書こう

2017年1月6日 12:22更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

バナナにメッセージを書いて、思いを届けよう。日本初のバナナ専用ペンが登場した。

株式会社ドールは、協賛10年目を迎える東京マラソン2017に向け、頑張る全てのランナーを、バナナにメッセージを書いて応援する 「ドール バナナメッセージキャンペーン」を立ち上げ、日本初のバナナ専用ペンである「バナペン(BANAPEN)」の提供を開始した。

日本初のバナナ専用ペンである「バナペン(BANAPEN)」


バナペンは、バナナの皮に直接文字や絵を書くことが可能。バナナの皮の酸化作用を利用し、インクの代わりに透明な食用酢を入れることで、バナナの皮に書いた文字や絵が徐々に浮き上がっていく。

今回のキャンペーンは、2月26日(日)に行われる東京マラソン2017に向けて頑張るランナーを、運動前や運動中に好まれるさっぱりとした甘さの「低糖度バナナ」にバナペンでメッセージを書いて応援するもの。1月5日(木)から、特設サイトを公開し、ツイッターと連動した「バナペン体験者500名募集 ツイートキャンペーン」を開催する。

さらに、皇居周辺を走るランナーが利用するランニングステーション「JOGLIS(ジョグリス)」では低糖度バナナを無料でサンプリング。その場でバナペンを使ってメッセージを書くことのできる「バナナメッセージ応援スポット」をオープンした。また、渋谷に設置している「ドール バナナ自動販売機」でも、バナペン付きの低糖度バナナが販売される。

低カロリーで栄養価に優れたバナナが、バナペンによってメッセージを届けられる果物に進化する。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

コタニ

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る