今年の冷え対策はオシャレ室内用ブーツ「ムクルクス」でキマリ!

2009年10月17日 9:19更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

一気に肌寒くなり、そろそろ何か対策を…と考えている女性にオススメしたいアイテムが登場した。それは、クロンティップから発売されている「ムクルクス」(2100円〜/3タイプ)だ。

これは、アメリカの老舗シューズブランド「リアライブル・ニッテングス」の代表的な商品で、1972年の登場以来、またたくまにプレゼントの定番アイテムとなった“室内用スリッパソックス”。20年以上もの間、多くのデパートや通販で大人気となっている。

「ルームソックスとスリッパが一体化したような商品です。ソールがしっかりしていて床の冷たさも伝わりにくく、保温効果もバッチリ! 現在3種類で展開しているので、オフィスや自宅など、シーンに合わせてお選びください!」と話すのは、広報の土屋さん。

生地は、伸縮性と保温に優れたものを使用。ブーツタイプは、ジーンズやパジャマの上からでもすっぽり履くことができ、ひざ下までカバーして“冷え”から守ってくれるという。また、ソールは断熱性があり、滑りにくくなっているのでフローリングや階段のある家でも歩きやすい。汚れたら水洗いも可能だ。

靴下やスリッパを履いて、ひざ掛けをしていても冷えてしまう…というアナタ、今年の冬は「ムクルクス」でオシャレに冷え対策をしてみては? 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る