チョコが欲しい”女子”必見!銀座で”逆チョコ”をもらえる企画

2017年2月1日 16:00更新

東京ウォーカー 本村友里

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

出会いが生まれると話題のスタンディングバー、1号店「Standing Bar 333(スタンディングバートリプルスリー)」、2号店「Standing Lounge 333 Ginza(スタンディングラウンジトリプルスリーギンザ)」は、来るバレンタインデーに向け、2月6日(月)から2月19日(日)まで、期間限定のスペシャルイベント「ひめ活【逆バレンタイン企画】」を実施する。

銀座のスタンディングバー「333」で "逆チョコ”がもらえる特別企画を実施

すべての画像を見る(2件)

「Standing Bar 333」、「Standing Lounge 333 Ginza」は、銀座にあるスタンディングバー。入店時に1枚333円のチケットを男性は3枚、女性は2枚以上購入するという手軽なスタイルが、テレビやインターネットなど各種メディアで話題になり、行列の絶えない人気店となっている。

【写真を見る】「Standing Lounge 333 Ginza」のおしゃれな店内

今回、そんな同店が、”女性の出会いや美を応援する”をテーマにした「ひめ活プロジェクト」の一端として、女性が”逆チョコ”をもらえるイベントを実施する。同企画は、1チケットで販売するチョコレートを、来店した男性客に女性客へプレゼントしてもらうことで、普段はチョコを”あげる側”の女性にも、”もらう側”のドキドキした気持ちや喜びを体験してもらいたいという想いから開催された。

女性から男性にチョコを贈るというイメージが強いバレンタイン。今年は、”逆バレンタイン企画”に参加して、一味違ったバレンタインをすごしてみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/本村友里】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る