北海道で今週末(2月24日・2月25日)に開催されるおすすめイベント20選

最終更新日:

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今からでも間に合う、今週末(2月24日・2月25日)に開催される北海道のイベントの中から、ウォーカープラス編集部が人気のおすすめイベントをピックアップ。

※ イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

札幌国際芸術祭2024

チェ・ウラム《穴の守護者》 2011 Courtesy of the artist
チェ・ウラム《穴の守護者》 2011 Courtesy of the artist 展示会場:未来劇場[東1丁目劇場施設]

3年に一度、札幌を舞台に開催されるアートイベント。2020年の中止を経て6年半ぶりの今回は、初の冬開催。アルスエレクトロニカ・フューチャーラボ共同代表でありアーティストの小川秀明さんをディレクターに迎え、「LAST SOW」をテーマに、モエレ沼公園や北海道立近代美術館など、札幌市内6会場を「200年の旅」「未来の冬の実験区」の2つのストーリーに分けて設計。10カ国以上、80組を超えるアーティストが参加し、日本初公開の作品も多数展示する。未来を考えるような作品やプロジェクトを披露する。

開催場所 未来劇場[東1丁目劇場施設]
北海道立近代美術館、札幌芸術の森美術館、札幌文化芸術交流センター SCARTS、モエレ沼公園、さっぽろ雪まつり大通2丁目会場ほか [地図]
料金 有料。パスポート前売:一般2500円 札幌市民・北海道民1800円、大学生・高校生1000円  パスポート当日券:一般2700円、札幌市民・北海道民2000円、大学生・高校生1200円 個別鑑賞券:一般1500円、大学生・高校生800円 ※中学生以下、障害者手帳等持参者とその付添者1名無料
開催日

2024年1月20日(土)~2月25日(日)

札幌芸術の森会場:2023年12月16(土)~2024年3月3日(日)、さっぽろ雪まつり大通2丁目会場:2024年2月4日(日)~2024年2月11日(祝) ※休みは会場により異なる

予約 予約不要 。前売券は2024年1月19日(金)まで、公式サイト、全国のセブン-イレブン店頭マルチコピー機(チケットぴあ Pコード:994-453)、札幌芸術の森美術館で販売
住所 北海道札幌市中央区大通東1-10

羊ヶ丘スノーパーク2024

雪山から滑り降りる疾走感のあるチューブすべり
雪山から滑り降りる疾走感のあるチューブすべり 画像提供:さっぽろ羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台で、豊富な8種類のスノーアクティビティが楽しめる羊ヶ丘スノーパークが開催。雪山からゴムチューブに乗って滑るチューブすべりをはじめ、いろいろな種類のそりをレンタルして滑ることができるスノースライドや歩くスキー、スノーストライダー、雪玉ターゲットなどの雪遊びアクティビティが楽しめる。また、ミニ雪だるま作りやかまくら体験、ワカサギ釣り風フォトスポットなどの写真撮影スポットも多数登場する。

開催場所 さっぽろ羊ヶ丘展望台 [地図]
料金 有料。大人(高校生以上)600円、中学生・小学生300円、未就学児無料
開催日

2024年1月5日(金)~3月3日(日)

休み:なし

予約 予約不要
住所 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1

滝野スノーワールド

ゲレンデをチューブそりで一気に滑り降りることができる
ゲレンデをチューブそりで一気に滑り降りることができる 画像提供:国営滝野すずらん丘陵公園

北海道の長い冬と、寒い場所ならではの絶景を楽しむ滝野スノーワールド。国内最大級の約200mのコースを滑走するチューブそりは、子供から大人まで誰もが楽しめる。ほかにも、森の中を歩き回って冬の自然と雪国の景色が楽しめるスノーシューや、雪の積もった斜面を滑り降りる尻すべり、レベルの異なる6コースをハイキングする歩くスキーなど、さまざまなアクティビティが実施され、自然豊かな冬の滝野を楽しむことができる。

開催場所 国営滝野すずらん丘陵公園 [地図]
料金 入場無料。リフト券:1回券大人(高校生以上)200円、中学生以下150円。スキーレンタルなどは有料※詳細は公式サイト参照
開催日

2023年12月23日(土)~2024年3月31日(日)

予約 予約不要
住所 北海道札幌市南区滝野247

白い恋人パーク スイートイルミネーション2023

「しあわせ」を知らせる大きなベルが、「スイートイルミネーション」のメインモチーフだ
「しあわせ」を知らせる大きなベルが、「スイートイルミネーション」のメインモチーフだ 画像提供:白い恋人パーク

北海道札幌市の白い恋人パークで、毎年行われるイルミネーションイベント。2023年度開催の「スイートイルミネーション」のメインモチーフは、「しあわせ」を知らせる大きなベル。ベルを彩る光はボタンを押すことで色鮮やかに変化し、特別な日を演出。体験型の光のインタラクションで、来訪者の想いを結ぶ。約8万球のイルミネーションが会場を彩る。

開催場所 白い恋人パーク [地図]
料金 入場無料。有料エリア入館料金 大人(高校生以上)800 円、子供(4歳~中学生)400 円、3歳以下無料
開催日

2023年11月15日(水)~2024年3月31日(日)

予約 予約不要
住所 北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36 白い恋人パーク

2024千歳・支笏湖氷濤まつり ~氷の美術館~

幻想的な氷の世界を楽しめる
幻想的な氷の世界を楽しめる 画像提供:支笏湖まつり実行委員会

支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付けて凍らせた、大小さまざまな氷のオブジェが立ち並ぶ冬の祭典。氷のオブジェは、日中には支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされ、幻想的な世界を楽しめる。期間中には、氷像作りの工程や裏側などを知ることができる、地元ガイドによる解説付き観覧ツアーも実施される。

開催場所 支笏湖温泉 [地図]
料金 有料。高校生以上500円、中学生以下無料
開催日

2024年1月27日(土)~2月25日(日)

休み:なし

予約 予約不要
住所 北海道千歳市支笏湖温泉

たべっ子水族館 meets AOAO SAPPORO(ミーツ アオアオサッポロ)

ひよこさんとわにさんが登場する日もある
ひよこさんとわにさんが登場する日もある 画像提供:AOAO SAPPORO

生き物の形をしたひと口サイズのビスケット、たべっ子どうぶつシリーズの「たべっ子水族館」と都市型水族館「AOAO SAPPORO」がコラボレーション。館内の6カ所にたべっこ水族館の仲間パネルが登場し、たべっこ水族館の仲間たちが館内の見どころをわかりやすく紹介するほか、水族館で暮らす生き物を取り上げたクイズラリー付きガイドブックを販売。6Fにはたべっ子ルームが設けられ、フォトスポットやグッズを販売するショップが登場。土日祝や冬休みには、限定トートバックに色付けするワークショップ(1200円)も開催される。

開催場所 AOAO SAPPORO [地図]
料金 有料。大人(高校生以上)2000円、子供(中学生・小学生)1000円、幼児(3歳以上)200円、3歳未満無料 ※障害者手帳持参者とその同伴者(1名)は半額
開催日

2023年12月6日(水)~2024年2月29日(木)

休み:2024年1月1日(祝)

予約 予約不要
住所 北海道札幌市中央区南2条西3-20 moyuk SAPPORO 4~6F

第49回層雲峡温泉氷瀑まつり

1万2千平方メートルの会場に、自然の厳しい寒さを生かして作られた大小様々な20基の氷の造形物が立ち並ぶ。北海道の冬の3大まつりのひとつ。営業時間は17時~21時30分まで。会場は7色にライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれる。

開催場所 層雲峡温泉特設会場 [地図]
料金 有料。緑化協力金500円
開催日

2024年1月27日(土)~3月17日(日)

住所 上川郡上川町層雲峡

ノーザンホースパーク(冬期運営)

白銀の森の中でぬくもりあふれる馬たちとゆったりと過ごすことができる
白銀の森の中でぬくもりあふれる馬たちとゆったりと過ごすことができる 画像提供:ノーザンホースパーク

馬や自然を生かした、アウトドアアクティビティを楽しめるノーザンホースパーク。愛らしいポニーがくり広げる「ハッピー ポニーショー」をはじめ、冬でも気軽に乗馬体験ができる観光ひき馬や、大きな馬がひくそりから北海道の美しい雪景色を楽しめる馬そりなど、馬と一緒に冬の北海道を楽しめる。また、きゅう舎ではポニーや、かつて競馬で活躍したサラブレッドに会えるほか、レストランでは冬のメニューも登場する。

開催場所 ノーザンホースパーク [地図]
料金 有料。大人(中学生以上)500円、小学生200円、小学生未満無料
開催日

2023年11月6日(月)~2024年4月9日(火)

予約 予約不要
住所 北海道苫小牧市美沢114-7

リアル脱出ゲーム×にじさんじ「次元交わる学級会からの脱出」

リアル脱出ゲームが大好きと語る月ノ美兎氏を中心に、あの大人気VTuberグループにじさんじと共同制作。現実とVR(バーチャル)の世界を行き来して、ライバー達の命を救え。東京で完売公演続出の「にじさんじ脱出」が札幌上陸。

開催場所 リアル脱出ゲーム札幌店 [地図]
料金 有料。前売:一般チケット3,600円 グループチケット13,200円(税込)※特典付きチケット:1人あたり+3,500円、当日価格:1人あたり+300円、土日祝日価格:1人あたり+300円
開催日

2024年2月2日(金)~25日(日)

火曜日・木曜日は開催なし。開催時間は平日19:30。土曜祝前日10:00/13:30/16:30/19:30。日曜祝日10:00/13:30/16:30。

住所 札幌市中央区南1条西4丁目13日之出ビル8階

冬の生活体験

木製そりなどの雪遊びを体験
木製そりなどの雪遊びを体験 (C)一般財団法人北海道歴史文化財団

開拓時代とされる明治から昭和初期にかけての、北海道の冬の暮らしを体験できる冬季限定のイベントが開催。開拓時代の防寒服であるマントや、カクマキ、ワラで作った深靴を身にまといながら散策ができる。また、木や竹で作られたスキーをはじめ、木製のそり滑りなど昔ながらの冬遊びも体験できる。そのほか、開拓時代の除雪道具による雪かき体験やカンジキでの雪上歩行体験、人力そりに乗っての記念撮影なども行われる。

開催場所 北海道開拓の村 [地図]
料金 有料。一般800円、大学生・高校生600円、中学生以下・65歳以上は無料
開催日

2024年1月6日(土)~3月17日(日)

休み:月曜※ただし2024年1月8日(祝)、2月5日(月)、2月12日(振休)は開場。1月9日(火)、2月13日(火)※3月中旬終了予定

予約 予約不要
住所 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1

ノース・スノーランド in 千歳

スリルとスピード感が楽しめるミニスノーモービル
スリルとスピード感が楽しめるミニスノーモービル 画像提供::ザ・ノースカントリーゴルフクラブ

広大なゴルフ場の敷地を利用した冬のアクティビティが楽しめるレジャーランドが開園される。設営された高さ約4mの雪の板からゴムチューブで滑り降りるチューブスライダーをはじめ、北海道の雪で雪だるまや雪像作りを楽しめる雪体験コーナーのほか、ミニスノーモービル、四輪バギー、スノーラフティング、歩くスキーなど大人から子供まで楽しめるアクティビティーが体験できる。

開催場所 ザ・ノースカントリーゴルフクラブ [地図]
料金 有料。入場料( チューブスライダー、雪体験コーナー込み)大人(中学生以上) 600円、子供(小学生)400円、5歳以下無料。※オプションのミニスノーモービル、四輪バギー、スノーラフティング、歩くスキーは別途料金(遊び放題プランあり)
開催日

2023年12月27日(水)~2024年3月6日(水)

休み:2024年1月1日(祝)

予約 予約不要
住所 北海道千歳市蘭越26番地

しかりべつ湖コタン

思わず写真を撮りたくなるアイスバーの内観
思わず写真を撮りたくなるアイスバーの内観 画像提供:しかりべつ湖コタン実行委員会

湖が完全に凍結する厳冬期にのみ現れる、幻想的な湖上の集落(コタン)。雪と氷だけで作られたイグルーと呼ばれる建物では、お酒や温泉が楽しむことができる。氷で作られたアイスバーは、カウンターやテーブル、グラスまでもが氷で作られている。氷上露天風呂と氷上足湯は、冷えた体をじっくりと温めてくれるほか、北海道の方言で凍てつくを意味するしばれの不思議さに迫るジオイーグルやアイスチャペル、宿泊用ロッジなども利用できる。

開催場所 然別湖 [地図]
料金 有料。500円 ※飲料代、スノーモービル体験やその他アクティビティは別途有料
開催日

2024年1月27日(土)~3月10日(日)

予約 予約不要
住所 北海道河東郡鹿追町然別湖畔

アイスヴィレッジ

幻想的な氷の世界を楽しむアイスヴィレッジ
幻想的な氷の世界を楽しむアイスヴィレッジ 画像提供:星野リゾート トマム

厳寒のトマムの夜に、幻想的な氷の街アイスヴィレッジがオープン。3万2000平方メートルの敷地に11棟の氷や雪でできたドームが並び、各ドームでは寒さや氷、雪をテーマとした体験ができる。氷の器に冷たい麺と冷たいスープ、凍った具材がトッピングされた氷のラーメンや、ファーム星野のトマム牛乳を使ったミルクジェラート作り、絵本作家あべ弘士のオリジナル作品が楽しめる氷のシアターなどが登場する。

開催場所 星野リゾート トマム
エリア内 [地図]
料金 有料。小学生以上600円、未就学児無料。※トマム ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者は無料。料金は各体験により異なる
開催日

2023年12月10日(日)~2024年3月14日(木)

終了時期は予定。各ドームや体験は順次開始予定

予約 予約不要
住所 北海道勇払郡占冠村字中トマム

F VILLAGE Snow Park冬季限定オープン

北海道ボールパークFビレッジに11月1日(水)から期間限定で「F VILLAGE Snow Park(エフビレッジ スノーパーク)」がオープン。「スキー体験エリア」「そり・雪遊びエリア」の2エリアが誕生。スキー板、ウエアのレンタル可能で、手ぶらで気軽に雪上体験を楽しめる。

開催場所 北海道ボールパークFビレッジ [地図]
料金 有料。入場料金(2時間):おとな2,200円、子ども1,650円
開催日

2023年11月1日(水)~2024年2月29日(木)

定休日は2024年1月3・4・5日、毎週火曜日(2024年1月から)。

住所 北広島市Fビレッジ1番地

宮の森フランセス教会イルミネーション

幻想的な光が施設を包み込む
幻想的な光が施設を包み込む 画像提供:マスダプランニング

1万5000組以上のカップルに愛されてきた恋人たちの聖地、宮の森フランセス教会のイルミネーション。北海道イルミネーションランキングで3年連続1位を受賞している。光り輝くガーデンや、大聖堂を幻想的に彩るイルミネーションが楽しめ、協会の庭にある月のフォトスポットも人気だ。

開催場所 宮の森フランセス教会 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2023年11月1日(水)~2024年3月31日(日)

月曜、火曜定休 。年末年始休暇2023年12月27日(木)~2024年1月5日(金)。※結婚式や貸切のため入場不可の場合あり。

予約 予約不要
住所 北海道札幌市中央区宮の森3条10丁目3-25

サッポロガーデンパークウィンターイルミネーション

迫力満点の巨大なモミの木が光輝くツリーとして登場
迫力満点の巨大なモミの木が光輝くツリーとして登場 画像提供:サッポロ不動産開発(株)

北海道遺産のレンガ建造物があるサッポロガーデンパークのイルミネーション。北海道の歴史ある建造物と冬景色、イルミネーションが織り成すロマンチックな雰囲気が楽しめる。

開催場所 サッポロガーデンパーク [地図]
料金 入場無料。
開催日

2023年11月1日(水)~2024年3月31日(日)

予約 予約不要
住所 北海道札幌市東区北7条東9-1-1

ルスツリゾート 雪上ドリフト体験

雪道の運転は誰でも怖いもの。そんな雪道での正しい運転方法を学んだり、プロドライバーの車に同乗してプロのテクニックを助手席で体感できるのアクティビティ。他ではなかなか体験できないダイナミックな走行を安全に管理された専用コースで楽しもう。身長制限140cm以上。

開催場所 ルスツリゾート リバーウッド駐車場 [地図]
料金 有料。助手席体験コース:1名 16,500円、ドリフトチャレンジコース:1名 38,500円、スペシャルコース:1名 80,500円
開催日

2023年12月24日(日)~2024年2月25日(日)

開催時間は体験コース(全3種)によって異なる。詳細は公式HPにて確認。

住所 虻田郡留寿都村字泉川13番地

白い恋人パーク 恋するスイートイルミネーション

白い恋人パーク「恋するスイートイルミネーション」を開催。開催期間中に、イベントと限定メニューやオリジナルスイーツが楽しめる。また、2/10~12、白い恋人パークを全館延長営業。この3日間は、16時以降カップル対象に入館無料イベントを開催。その他、子どもから大人まで楽しめる「チョコ詰め放題」や「ワークショップマルシェ」も開催。是非、白い恋人パークで大切な人と一緒に過ごそう。

開催場所 白い恋人パーク [地図]
料金 大人800円、こども400円 札幌市民:大人500円、こども300円
開催日

2023年12月26日(火)~2024年3月31日(日)

有料エリア入館最終受付16:00、2023年11月15日(水)~2024年3月31日(日)は一部19:00まで営業

住所 札幌市西区宮の沢二条二丁目11-36

青い池ライトアップ

水面が見えなくなった青い池をライトアップ
水面が見えなくなった青い池をライトアップ 画像提供:美瑛町観光協会

時間帯や季節によって水面の色が変わり、エメラルドグリーンやミルキーブルーなど複雑に変化する色合いが楽しめる青い池。その美しい水面が積雪により一面覆われる冬季に、幻想的なライトアップイベントが開催される。さまざまな照明パターンがプログラムされ、約10分間で一つのストーリーを表現。飽きることなくいつまでも鑑賞することができる。約3km上流にある白ひげの滝でもライトアップが行われているので、合わせて巡ることもできる。

開催場所 青い池 [地図]
料金 入場無料。
開催日

開催中~2024年4月30日(火)

予約 予約不要
住所 北海道上川郡美瑛町字白金

クラフトギャラリー VESTPOCKET(ベストポケット)“暮らしのとなり”

さまざまなクラフト作品が展示される
さまざまなクラフト作品が展示される 画像提供:札幌芸術の森 工芸館

工芸の普及と振興を目的として、北海道を中心に日本国内の作家のクラフト作品を紹介するクラフトギャラリー VESTPOCKET。2023年度の冬は、寒い季節にそばに置きたくなるような手作りで温かみのある作品を展示する。陶芸、ガラス、木工、金工、テキスタイルなどさまざま。19名の作家によるマグカップ、マフラー、カトラリーなど、冬の暮らしを演出する作品が展示会場に並ぶ。

開催場所 札幌芸術の森 工芸館内 クラフトギャラリー ベストポケット [地図]
料金 入場無料。
開催日

開催中~2024年3月3日(日)

休み:月曜(祝日の場合は翌平日休み)、12月29日(金)~2024年1月3日(水)

予約 予約不要
住所 北海道札幌市南区芸術の森2-75
  • ※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
  • ※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】今週末に開催されるおすすめイベント

ページ上部へ戻る