愛知で味わう「フルーツどっさり」のパフェ5選!夏が旬のみずみずしいフルーツを堪能しよう

2020年7月22日 12:30更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

パフェ界の定番といえば、フルーツパフェ。どうせなら、たっぷりとトッピングされたものがうれしい。そこで今回はフルーツ専門店や、仕入れにこだわりを持つ店で味わえる、フルーツが主役のパフェを5つ紹介。夏にぴったり、みずみずしいフルーツを愛知で堪能しよう。

果物店ならでは!旬のフルーツが主役のパフェ

「フルーツショップ セリーヌ」(愛知県一宮市)では、厳選して仕入れるフルーツを、贈答用や慶弔用をはじめ多彩な用途に合わせて販売。専門店ならではの豊富な品ぞろえのなかから、食べごろを迎えた質の高いものだけを惜しげもなく使ったパフェが味わえる。
同店で通年味わえる「セリーヌ特製 フルーツパフェ」(1380円)なら、グラスからこぼれ落ちんばかりに盛られた、季節のフルーツを15種類以上味わえる。さらりとしたホイップクリームやバニラアイスとの相性もバッチリ。

「セリーヌ特製 フルーツパフェ」(1380円)のほか夏限定の「あかつきパフェ」(1500円)も人気 / フルーツショップ セリーヌ

■フルーツショップ セリーヌ / 住所:愛知県一宮市大和町於保字丹波1-1 / 電話:0586-47-6511 / 時間:8:30~18:30(カフェ LO 17:45) / 休み:なし

農園直送のフルーツをパティスリー仕立てで

「CAFE DE LIS BLANC(カフェ ド リ ブラン)」(愛知県長久手市)が、杁ケ池(いりがいけ)のほとりにオープン。日進の人気パティスリー「ミルグレイ」の姉妹店だ。パフェやタルトなどに使う季節のフルーツは、オーナーパティシエの棚橋さんがほれこんだ生産者から取り寄せ。
8月下旬まで販売予定の「宮崎マンゴーパフェ」(2000円)は、農園と直接取り引きをした高級マンゴーを使用。自家製ジェラートや杏仁プリンとのハーモニーは秀逸だ。

【写真】深いオレンジ色は濃厚な甘さを示す。「宮崎マンゴーパフェ」(2000円) / CAFE DE LIS BLANC

■CAFE DE LIS BLANC / 住所:愛知県長久手市杁ケ池1120 / 電話:0561-59-7770 / 時間:11:00~19:00(カフェ LO 17:30) / 休み:火曜、第2・4月曜

沖縄産完熟パインをダイナミックに盛り付け

ビームサイフォンの香り豊かなコーヒーと共に、期間限定で登場するパフェが「煎豆茶館 杣(こーひーかん そま)」(愛知県豊田市)の看板。顔が見える生産者から直接仕入れる旬のフルーツを使い、素材の特性に合わせて、ときにダイナミックに、ときに繊細にカットして盛り付けするのが特徴だ。
カリスマ生産者の平安名(へいあんな)さんから直接仕入れる、入手困難な石垣島産パイナップルを4分の1個使った「パイナップルパフェ」(1450円)は、8月下旬まで販売予定。果実だけでなくゼリーにもパイナップルを使用。また、スパイシーなジンジャーゼリーがアクセントになっている。

「パイナップルパフェ」(1450円)に使用するパイナップルの品種は、季節に合わせて変わる / 煎豆茶館 杣

◼️煎豆茶館 杣 / 住所:愛知県豊田市若林東町雁股7-8 / 電話:0565-53-3472 / 時間:9:00~21:00(LO 20:30)、モーニング ~11:30 / 休み:木曜、臨時休業あり

素材が際立つパフェで、食べごろフルーツを賞味

1913年に総合スーパーとして創業した「ヤオカネ」(愛知県小牧市)は、25年前からフルーツに特化。食べごろを迎えたフルーツを最高の状態で味わってほしいと、9年前の改装を機にカフェを拡充した。
1年中楽しめる「フルーツパフェ」(800円)は、定番のオレンジやキウイに加え、季節のフルーツなど9種類前後を使用。断面が美しく見えるカットにもこだわる。夏にはマンゴーや桃の季節限定パフェも登場する。

「フルーツパフェ」(800円)。夏にはマンゴーや桃の季節限定のパフェも! / ヤオカネ

◼️ヤオカネ / 住所:愛知県小牧市小牧3-182 / 電話:0568-76-2037 / 時間:8:00~19:00(カフェ LO 18:00) / 休み : なし

気分はプリンセス!フルーツ&花のパフェ

「cafe of sea and sky(カフェ オブ シー アンド スカイ)」(愛知県南知多町)では「心に刻まれるスイーツを」と、店主がセンスあふれるパフェを作る。地元産のフルーツを旬の時期に仕入れ、フローズンやジャムにするなどひと手間をプラス。
「フローズンseries 大切な人deパルフェ 白苺&赤苺」(4980円)は、8月末まで販売予定のパフェ。収穫量の少ない地元産の希少な白イチゴを、フローズン状にして贅沢に使用。赤いイチゴとのコントラストが美しい。レアチーズとの甘酸っぱいコラボも抜群だ。

トッピングの花は持ち帰りOK!「フローズンseries大切な人deパルフェ 白苺&赤苺」(4980円) / cafe of sea and sky

■cafe of sea and sky / 住所:愛知県知多郡南知多町山海高座66-4 / 電話:090-5612-1008 / 時間:11:00ごろ~16:30ごろ ※変更の場合あり、事前に要問い合わせ / 休み:不定休

※「東海ウォーカー」2020年8月号より転載
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る