イオンシネマの「ドライブインシアター」を体験!3密回避もバッチリ

関西ウォーカー

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

新型コロナウイルス感染症の影響により、3密を避ける生活が求めてられている昨今。映画館も例外ではなく、久しく大型スクリーンで映画を見ていないという方も多いのでは?いまだ収束の兆しが見えないなか、感染予防に有効な映画観賞スタイルとして再注目されているのが「ドライブインシアター」である。

そこで今回は、7月31日に全国10か所で同時開催されたイオンシネマ(イオンエンターテイメント株式会社)主催の「ドライブインシアター」で、新しい映画鑑賞を体験してみた!

新しい映画鑑賞スタイルとして注目される「ドライブインシアター」


ドライブインシアターは“車の中から楽しむプライベート映画館”


大阪では「イオンモール大日」と「イオンモール茨木」の2か所で上映され、今回訪れたのは「イオンモール大日」の会場だ。会場となる屋上駐車場には、日が沈むにつれて続々と車が集まる。家族連れのワンボックスカー、友人同士のコンパクトカー、カップルや夫婦で訪れる車など、来場者はさまざま。

受付でポップコーンとドリンクを受け取った後、スクリーンとなる大きな壁を前に放射線状に駐車していく。車内から映画を楽しむため、ほかの来場者やスタッフとの接触が少なく3密対策もばっちりだ。

イオンモール大日の駐車場には約30台の車が集まった

車に乗ったままドリンクとポップコーンを受け取ることができる


音声設定はラジオの周波数を合わせるだけ!

音響設定は車内のFMラジオを指定の周波数に合わせるだけ


イオンシネマの「ドライブインシアター」では、音声を電波にのせてFM送信機で飛ばし、車内のカーステレオで受信する。もちろん設定は簡単。カーステレオのFMラジオを指定されている周波数に合わせるだけだ。

上映開始時間になると屋上駐車場の外灯はすべて暗転。壁の巨大スクリーンには、今回上映される「スパイダーマン:ホームカミング」の映像が映し出された。窓を空ける必要はなく、飲食や会話ももちろん自由。完全なプライベート空間だからこそ、自由に楽しめるのが「ドライブインシアター」の醍醐味だ。観客は運転席や助手席に座ったまま大迫力の映像と音声を楽しみながら、思い思いの時間を過ごした。

普段とは違う観賞スタイルに気分もリフレッシュ


小さな子供を持つ親にとってはハードルが高い映画館だが「周りに気を遣わず、子供と楽しく笑いながら映画を観られました」と親も満足している様子。年配の夫婦にとってはどこか懐かしさもある一方、初体験のカップルに話を聞くと「映画館とは違ってロマンチックな雰囲気。二人きりの良い思い出になりました」と違った感想が。今までと異なる新しい映画体験に、それぞれが魅力を感じているようだった。

巨大スクリーンに映し出される映像は、車内からでも十分楽しめる


今後も全国各地でドライブインシアターを開催!

イオンシネマの「ドライブインシアター」は今後も全国のイオングループ各地で開催予定。広報担当者も「新しいエンターテイメントとして感動体験をお届けするために、現在は旧作のみの上映ですが今後は新作もご鑑賞いただけるように調整をしていく予定です」と意気込みを見せる。新しい開催地や上映作品などの情報はホームページで随時更新されるので、ぜひチェックしてみて!

今後も全国のイオングループ各地で「ドライブインシアター」を開催予定

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!花火大会人気ランキング

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る