ドトールで「春フェア」が開催!定番の「桜コーヒー」にわらび餅入りの「桜オレ」も

2021年2月26日 10:12更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ドトールコーヒーショップでは、2月26日(金)より「春フェア」を開催。例年人気の春限定コーヒー「プレミアムローストコーヒー 桜」をはじめ、桜や抹茶を使用した彩り豊かな新作メニューが味わえる。一部店舗をのぞけば全商品が持ち帰り可能なので、密を気にせずに春らしさを感じられそうだ。

春らしく華やかな色合いの「桜オレ」「桜抹茶オレ」

「桜オレ」(店内:450円、テイクアウト:442円※Mサイズのみ)は、青空に咲く春の桜をイメージしたドリンク。桜花ペーストが入ったほんのり塩味のある桜ソースとミルクに、ホイップクリーム、桜ソース、抹茶パウダーがトッピングされている。宇治抹茶ベースの「桜抹茶オレ」(店内:450円、テイクアウト:442円※Mサイズのみ)と合わせて、いずれもホットのみでの提供。まだ肌寒いこの季節に味わえば、暖かさが身に沁みる。

もちっとしたわらび餅の感触がクセになる「桜オレ わらび餅」「桜抹茶オレ わらび餅」

また、アイス限定で、つるっ、もちっとした食感が特徴の「桜オレ わらび餅」「桜抹茶オレ わらび餅」(いずれも店内:480円、テイクアウト:471円※Mサイズのみ)もラインナップ。見た目も華やかな、桜の香り広がる和のスイーツドリンクを楽しんで。

【写真】新緑のような鮮やかなグリーンの「京都府産宇治抹茶のミルクレープ」

スイーツでは、「京都府産宇治抹茶のミルクレープ」(店内:420円、テイクアウト:412円)がおすすめだ。京都府産の宇治抹茶を使用したクレープ生地の間に、宇治抹茶ホイップクリームと北海道産大納言小豆の「かのこ豆」が挟まれていて、抹茶のほのかな苦味と香り、かのこ豆のほろっとした食感が楽しめる。

「桜カステラ ~桜の葉の塩漬け入り~」はテイクアウト限定で1箱(5切れ)620円でも提供

また、花見気分を誘う「桜カステラ ~桜の葉の塩漬け入り~」(1切れ 店内:150円、テイクアウト:147円) も登場。塩漬けにした桜の葉が細かく刻んで入っているカステラは、しっとりとしていてコーヒーとの相性が抜群。カステラの甘味と桜の葉の塩味がバランスよく、風味豊かな味わいが楽しめる。創業100年を超える菓子の老舗「長崎堂」(「崎」は正式には立つ崎)とのコラボ商品だ。

花霞がたなびくようなパッケージか美しい「プレミアムローストコーヒー 桜」

そして、例年好評の「プレミアムローストコーヒー 桜」(粉 200グラム:980円/ドリップカフェ 5パック 480円)も数量限定で販売。フルーティー&フローラルな風味が特徴のエチオピア産のコーヒーをメインに、桜チップで燻しながら焙煎し、八重桜の花と大島桜の葉から作った桜パウダーを合わせた、まさに桜づくしの春のコーヒーだ。

華やかな桜の香りがふんわり香る桜コーヒーは、砂糖を入れると香りがさらに鮮やかに感じられるという。淡い桜色のパッケージまで春を感じさせる趣で、お世話になった人へのご挨拶や入学祝いなどの贈り物にもぴったり。

長かった冬も終わり、もうすぐ春がやってくる。日々の息抜きに、コーヒーやスイーツでひと足早く春の訪れを感じて、心を和ませよう。

※商品は、一部店舗で取り扱いのない場合があります。また、数量限定となるため、商品が無くなり次第販売を終了となります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る