【漫画】「実家暮らしの彼と同棲したい…」同棲に憧れるアラサーOLと、実家から出たくない彼との100日間

2022年7月1日 19:28更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
「同棲したい…」思いを募らせる、まるさん

同棲カップルのYouTubeを見れば見るほど“同棲に憧れる”アラサーOLの主人公。でも、肝心の彼氏(ユウキ)はイマイチ乗り気じゃなくて…。果たして、実家暮らしの彼と同棲できるのか?

ウォーカープラスで新連載漫画を開始するのは、にほんブログ村「コミックエッセイ」ランキングでTOP10に入るなど人気を博している、元アルコール依存症のアラサーOL・かどなしまるさん(@marukadonashi)。発売中の書籍 「人生が一度めちゃめちゃになったアルコール依存症OLの話」 では、新卒で入った会社で人間関係に悩み、「ダメだ」とわかっていながらも、お酒を飲んでから出勤するようになってしまった体験を描いている。
※アルコール依存症は完治しない病と言われています。著者の個人的な見解で、一番ひどい状態にあった過去と区別するためにタイトルで「元アルコール依存症」と謳っていますが、著者自身も自分の依存症が完治したとは思っていません。

今回から、かどなしまるさんの漫画「“子ども部屋おじさん”の彼との同棲を目指した100日間」の連載がスタート。第1話は、家賃を折半しながら暮らしていた妹・もるが結婚するため、まるさんが一人暮らしを始めたところから始まる。


当時、ユウキは実家暮らしのため、いつもまるさんの家に遊びに来ていた。そんなある日、妹からのアドバイスで「同棲」を強く意識するようになるまるさん。お互いの年齢的にも結婚を意識する20代後半、関係も良好で、同棲にはなんの問題もないと感じていた。


加えて、ユウキはまるさんのことが大好き。まるさんのために元カノとの写真やプレゼントを全て捨て、「まるからもらったものだけを持っていたい!まるが1番好きだから!」と言うほど、まるさんにぞっこんだった。だからこそ、同棲にはユウキも乗り気になってくれるだろうと思っていた。


ところが、同棲の提案には「やっぱりできない」と深刻な表情で語りだすユウキ。その理由はまさかの「実家を出る理由がない」ということだった。


実家を出ることに抵抗感が強いユウキ。この先、まるさんは憧れの同棲を実現できるのか…。


画像提供:かどなしまる(@marukadonashi)

この記事の画像一覧(全293枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る