しんどいときは「しんどい」って言っていい。うつ病を経験した作者が描く、疲れた心身を癒やしてくれる「そばにいてくれるきょうりゅうさん」【作者に聞く】

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

自身がうつ病になったときのことを描いた「入社1ヶ月でうつ病になった話」や「元カレに浮気された話」などのエッセイ漫画や、オリジナルキャラクターのきょうりゅうさんが登場する創作漫画「そばにいてくれるきょうりゅうさん」などをSNSやブログで発信しているはんなみ(@yowai_daihyo)さん。辛い経験を赤裸々に描いた作品に、「救われた」「私だけじゃなくて安心した」「休む勇気が出ました」などのコメントが寄せられ、優しい絵のタッチに癒やされる読者も多い。

ウォーカープラスでは、はんなみさんがこれまでに体験したり、感じたりしたことをベースに描かれた創作漫画「そばにいてくれるきょうりゅうさん」を完全リメイクし、連載をスタート。SNSやブログで発信してきたストーリーを踏襲しつつも、新しいエピソードを入れ込みながら展開していく。

「そばにいてくれるきょうりゅうさん2」1/4


第2話となる今回は、風邪で弱っている女性がきょうりゅうさんに心身ともに癒やされる話。温かいしょうが湯を用意してくれたり、熱冷ましを貼ってくれたり、何よりうれしかったのはずっとそばにいてくれたこと。そんなきょうりゅうさんからあるお願いをされて―。作者であるはんなみさんのコメントと共に紹介する。

「そばにいてくれるきょうりゅうさん2」2/4


相手を傷つけない温かい言葉たち

――きょうりゅうさんの言葉一つひとつが私たちに寄り添ってくれているようで、すごく心地いいですね。きょうりゅうさんのセリフを考える際に気を付けていることはありますか?

「『相手を傷つけないかどうか』です。受け取り方によっては相手を傷つけてしまうかもしれない言い回しは避けるようにしています。例えば『頑張れ』。応援したいだけだとしても、もうすでに頑張っている人からすると心の負荷になってしまうかもしれない。この場合は『応援してるね』って私は言います。『私が』『勝手に』あなたを応援しているだけだよって意味で。それが正解かどうかはわからないんですけどね…」

「そばにいてくれるきょうりゅうさん2」3/4

「そばにいてくれるきょうりゅうさん2」4/4


また、はんなみさんに今回の話で読者のみなさんへ伝えたいことを尋ねると「1話のときもお話しましたが、年齢も性別も人種も正確も何もかも十人十色なこの世界で、一人ひとりにいろんな解釈で届いてくれたらいいなと思っています。一人ひとりがどうか自分を大切にできますように。そのお手伝いをきょうりゅうさんとしていきたいです」と話してくれた。

この記事の画像一覧(全66枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!花火大会人気ランキング

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る