【漫画】「70万超えカジュアルコーデ」VS「素肌ダウンチョッキ」!?セレブ義母とボンビー実母それぞれの個性光る街頭インタビューとは【作者に聞く】

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

高級タワマンの最上階に住まいを持ち、三カ国語をあやつり社交ダンスを嗜む…庶民の想像をはるかに超えるセレブな義母と、かたや、雨の日は常に屋根から雨漏り、着るものは基本お下がりとボンビーメモリーあふれる貧乏な実家―――その対照的な暮らしぶりをおもしろおかしく描いた圧倒的格差漫画「義母はセレブ実家は貧乏」。Instagramでの連載時には「お腹がちぎれるくらい笑いました!」「想像を超えてました」などの声が寄せられ人気を博した本作がパワーアップしてウォーカープラスに登場!作者・パニまま( @panimama5 )さんの抜群のギャグセンスと両家の衝撃的な貧富の差に、爆笑必至のエピソードをお届けします。

「義母はセレブ実家は貧乏」登場人物パニまま

「義母はセレブ実家は貧乏」プロローグ-1パニまま

「義母はセレブ実家は貧乏」プロローグ-2パニまま

「義母はセレブ実家は貧乏」プロローグ-3パニまま

「義母はセレブ実家は貧乏」プロローグ-4パニまま


連載第1回となる今回は、街頭インタビューを受けたセレブ義母とボンビー実母のエピソードをパニままさんのコメントと共にご紹介!

―――まずは自己紹介をお願いします!

はじめまして。最近肌荒れが止まらない「荒れフォーグータラ主婦」のパ二子です。主にInstagramにて、ユルユルと漫画を投稿しております!

大富豪の義実家と大貧乏の実家…この永遠に埋まらない貧富の差をテーマに、楽しくも切ない2つの実家の日常を描いています!お互いのちょっとしたエピソードをもとに誇張したり煮たり焼いたりして、おもしろいギャグマンガに仕上げました。元気がないとき、お財布がサミシイときなどに、フィクション作品として読んでクスッと笑っていただけたらうれしいです!

―――「義母はセレブ 実家は貧乏」を描き始めたきっかけを教えてください。

もともと日常漫画を描いていたのですが、ある日思い立ってそこにセレブ義母を登場させたところ、とても反響があって。それなら、全く真逆の実家と比較したら更におもしろいのでは?と思い立ったのがきっかけです。Instagramでは、「笑って外で読めません!」や「涙で霞んで前が見えない…」などのコメントをいただいたり、時には、天井が突き抜けている非常に不安定なご実家のお写真とともに「ウチのほうがヤバい!」と貧乏エピソードのDMも寄せられたり、いろいろな方から沢山の反響をいただいております。

「義母はセレブ実家は貧乏」1-1パニまま

「義母はセレブ実家は貧乏」1-2パニまま


―――マダムの洋服事情で驚かれたことがあれば教えてください。

マダムは抜群にスタイルがよくて、若者が着るようなデニムのスキニーや背中の開いた細身のワンピースなどをよくお召しなのですが、それらを何の違和感もなく着こなせているところが本当に驚きです!たまにお洋服をいただくのですが、私が着ると非常に残念な結果になるため、最近ではなんと娘がマダムのお下がりを着ています。

「義母はセレブ実家は貧乏」1-3パニまま

「義母はセレブ実家は貧乏」1-4パニまま


―――一方、一歩間違えたら不審人物!?なオカァの服装も衝撃的です。バーバーもオカァも普段着として腹巻をされているような…実家の洋服事情で「これはよその家にはないかも!」というエピソードがあれば教えてください。

セレブ義母とは違い、「洋服は暖を取るためのもの」という認識のため、冬場は布団を着ているような格好をしています。たまにオシャレ?をするときには、80年代を彷彿とさせる肩パッド入りの服や、インドの絨毯みたいな柄のジャケットを着ていました。どちらにしても不審人物感はぬぐえないですね(笑)。

皆さんのご家庭のお洋服事情はいかがでしょうか?筆者の家では、冬は靴下二枚履きがデフォルトでした。足を冷やすのが一番ダメですからね。

次回もお楽しみに!

取材・文=澤田麻依

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る