コメダ珈琲のコッペパン専門店がソラマチに限定オープン

2017年8月24日 17:00更新

東京ウォーカー 岩下大志

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ゆったりとした座席とたっぷりと量のあるコーヒーが魅力のコメダ珈琲。しかし忘れてはならないのがコーヒーを引き立てる同店のパンへのこだわりだ。そんなコメダのパンを堪能できる期間限定のポップアップショップが登場する。

「コメダ謹製『やわらかシロコッペ』」東京ソラマチ店イメージ

全ての画像を見る(4件)

コメダは、テイクアウトのコッペパン専門店「コメダ謹製『やわらかシロコッペ』」を9月1日(金)から東京スカイツリータウン(R)の商業施設「東京ソラマチ」内に期間限定でオープンする。

創業からまもなく50周年を迎えるコメダ珈琲店。コメダのお店で提供するパンは全て自家製だ。そんなコメダのパンへのこだわりがぎゅっとつまった、特別なコッペパン。それがコメダ謹製「やわらかシロコッペ」。小麦粉、発酵、焼き方にこだわりぬいた少し白めのコッペパンは、しっとりとやわらかい食感が特徴だ。

コメダのこだわりが詰まった「やわらかシロコッペ」ロゴ

具材のラインナップは全18種類。「小倉マーガリン」など素材にこだわったスイーツコッペパンや、「ポークたまご」などお腹いっぱいになれるおかずコッペパンも用意。子どもから大人まで人気の具材が揃っている。

【写真を見る】スイーツコッペパン「小倉マーガリン」

おかずコッペパン「ポークたまご」

販売期間は2018年1月8日(月)までの予定だ。コメダの店舗では味わえない、ここだけのコッペパン。この機会にいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/岩下大志】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る