「1/1ガンダム」ヘッドも出現!“ガンダムベース”が新潟県新潟市にやって来る!

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

最新作から名人モデルまで!


5月18日(金) ~ 6月4日(月)、“日本のアニメ聖地88”に選ばれている「新潟市マンガ・アニメ情報館」で特別企画「THE GUNDAM BASE TOKYO POP-UP in NIIGATA」を開催。17年にお台場にオープンした公式ガンプラ総合施設「THE GUNDAM BASE TOKYO (ガンダムベース東京)」の魅力を凝縮したコンテンツを展開する。

1980年に発売された「1/144ガンダム」以来、37年間で累計4億7300万個以上を販売し、進化し続けてきた機動戦士ガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」。同イベントでは、迫力満点の展示をはじめ、最新作のガンプラやアーティストがプロデュースした作品などを見ることができる。

なかでも、注目したいのはガンプラ「1/1ガンダム」ヘッドの展示。精巧に再現された超巨大な作品は見応え抜群だ。さらに、1/10スケールのユニコーンガンダムやガンダムエクシア、ストライクガンダム立像、ガンプラの伝道師・川口名人珠玉の作品など、「カッコいい!」が止まらない作品がラインアップ。

また期待の新作展示には、「ガンダムビルドシリーズ」最新作「ガンダムビルドダイバーズ」の新商品や、新SDシリーズ「SDガンダム クロスシルエット」などがそろう。

会場では、ガンプラやガンダムの歴史やガンプラの制作過程を追った解説や、GUNPLA40周年に向けてのプロジェクト“GUNPLA EVOLUTION PROJECT”の特別展示が行われるなど、作品の世界観をより楽しめるコンテンツも充実する。

そのほか、「ガンダムベース限定ガンプラ」、「イベント限定ガンプラ」といったグッズ販売も見逃せない。

大人から子供まで夢中になれるイベントで、ガンプラの魅力を体感してみよう!

アニメツーリズム協会

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全1枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

ページ上部へ戻る