福岡・糸島カルチャーの次なる発信地!二丈エリアをドライブ

2019年4月5日 19:12更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

青い海、そして海辺にはヤシの木。ゆる〜い空気を感じながら糸島を一日のんびりドライブ。今回訪れるのは、糸島カルチャーの次なる発信地として注目されている二丈・深江エリア。移住者が素敵な店を開いており、新店も続々と登場中!

額装のプロが空間演出のお手伝い「hanatolife」


海が目の前の一軒家。額縁&雑貨を販売する1階と、2階の美容室を夫婦で営む。額縁は数百種のサンプルから選び、大きさもオーダー可。持ち込んだ絵や写真の額装もしてくれる。

hanatolife / 店主の石川智之さんが柳川から移住し2012年に開業。額縁、フレームのほか、生活雑貨も置く


【写真を見る】hanatolife / 額縁&雑貨を販売する1階と、2階の美容室を夫婦で営む。目の前は穏やかな海が広がる


[hanatolife(ハナトライフ)]福岡県糸島市二丈浜窪390-2 / 092-325-1915(ショップ)、092-325-1916(美容室) / 10:00〜18:00 / 月曜、第2日曜休み 

現地直送の”本物”北欧家具「ハミングジョー」


現地で直接買い付けた、60年代のデンマーク家具や北欧アンティークが並ぶ。購入した家具は全国無料で届けてくれて、アフターメンテナンスの受付も行う(2000円〜)。

ハミングジョー / 1階は北欧の陶器などがあり、2階には大型家具がそろう。最近ではサイドボードが売れ筋。家具は、メンテナンスでキレイに生まれ変わる


ハミングジョー / 「Relief」/ Jens H Quistgaard(イェンス エイチ クイストゴー)カップ&ソーサー(写真左・4536円)など


[ハミングジョー]福岡県糸島市二丈浜窪179-1 / 092-325-3690 / 11:00〜18:00 / 水曜(祝日の場合翌日)

”いいもの”を少しずつ「ふたつぶ」


WEBメディアコンサルタントとして活躍する福田基広さんが開いたオフィス兼カフェ。奥様が手がけるターバンブランド「Odeco.」などの雑貨や、自然食品も販売。土鍋炊き、無農薬米のおむすびも好評だ。

ふたつぶ / 木工家具「アコーデオン」による内装。テーブル席もある


[ふたつぶ]福岡県糸島市二丈深江1456 / 092-332-2362 / 12:00〜18:00 / 月曜・火曜・水曜・日曜休み

新カフェ登場でより魅力的に「おやつと雑貨、くらすこと」


糸島、九州産の野菜や果物を使うおやつと、店主が実際使ってみて心地よい雑貨を販売。2018年7月にはカフェもオープン。一面に広がる栗林の庭で食事会、ワークショップも行う。

おやつと雑貨、くらすこと / "子供と一緒のスローな暮らし"がコンセプト。温かみのある店内 


おやつと雑貨、くらすこと / 「いちごのパフェ」(1382円)。糸島、唐津のイチゴを使用し、すべて手作り。夏期はカキ氷もある 


おやつと雑貨、くらすこと / 「ドーナツセット」(658円〜)。好きなドーナツ1個とドリンク。ドーナツはテイクアウトOK 


[おやつと雑貨、くらすこと]福岡県糸島市二丈深江2646-1 / 092-332-9302 / 11:00〜17:00(LO16:30)、5〜8月は12:00〜18:00(LO17:30) / 火曜・水曜・木曜休み(5〜8月は火曜・水曜休み) 

クラフト体験が新たにスタート「革細工とニュージーランド雑貨のお店 BLESS LEATHER」


2018年に移転後開始したワークショップでは、好きな文字などを刻み自分だけの逸品が作れる。革の色や厚みまで変えられるセミオーダー品が人気。イノシシ革の小物など新商品も。

革細工とニュージーランド雑貨のお店 BLESS LEATHER / 作家夫婦が活躍。牛革は柔らかく使いやすい。イノシシ革は傷に強いのが特徴


[革細工とニュージーランド雑貨のお店 BLESS LEATHER]福岡県糸島市二丈福井5450 / 092-338-8043 / 10:00〜17:00 / 火曜休み(祝日の場合営業)

九州ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

ページ上部へ戻る