【平成振り返り−2004年】アテネ五輪で金メダル続々!『セカチュー』『電車男』の純愛物語が大ヒット

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
『東京ウォーカー』2004/2/24発売 上戸彩


平成を振り返る連載15回目は、アテネ五輪に沸いた平成16年(2004年)。谷亮子、伊調馨、北島康介ら16個の金メダル獲得に大フィーバー。イチローもメジャーリーグで偉業を達成。日本野球界は、合併、新規参入、球団を売却など、大きな変革の年となる。丸の内・日本橋に新名所が誕生し、フードテーマパークやペットパークが大賑わい。小説『世界の中心で、愛をさけぶ』がベストセラーに。映画化・ドラマ化され“セカチュー”ブームが巻き起こった、そんな平成16年を振り返る。

アテネ五輪がメダルラッシュで「チョー気持ちいい」!イチローは偉業達成も…日本野球界は大変革


夏季オリンピック・アテネ大会が開催された平成16年。シドニー大会の金メダリスト・谷亮子(旧姓:田村)や野村忠宏をはじめ、柔道で8つの金メダルを獲得。レスリングでは、この後、前人未到の五輪金メダル4連覇を果たす伊調馨、霊長類最強女子の異名を持つ吉田沙保里。シドニー大会の高橋尚子に続けと、女子マラソンの野口みずき。レース後の「チョー気持ちいい」の言葉が、この年の流行語大賞・年間大賞を受賞した水泳の北島康介らが金メダルを獲得。金メダル16、銀メダル9、銅メダル12、合計37のメダルラッシュに、日本中が大興奮。

メジャーリーグで、イチローが84年ぶりにシーズン最多安打記録を更新したこの年、日本野球界が大混乱。大阪近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブが、合併を前提に話し合うことを発表。物議をかもしたが、結局合併し「オリックス・バファローズ」に。ライブドアと楽天で新規参入が争われ「東北楽天イーグルス」が誕生。またダイエーが球団をソフトバンクに売却するなど、日本野球界にとって変革の年となった。

「平成」の日本は、戦争がない平和な時代だったが、地震、台風、大雨、噴火など自然災害が多発。この年は、新潟中越地震が発生し、山崩れや家屋の倒壊、新幹線の脱線など、多大な被害を出した。この新潟中越地震は、平成7年(1995年)に発生した阪神・淡路大震災以来9年ぶり、観測史上2回目の最大震度7を記録。震災後の身体的・精神的被害も問題視されるようになった。

丸の内、日本橋がトレンドに。お取り寄せグルメ、フードパーク、ペットパークに熱い視線が送られる


 


オフィス街・丸の内に新名所がまたも誕生。洗練された大人の街を演出する「丸の内オアゾ」「丸の内 MY PLAZA」がオープン。最先端のグルメやファッションの激戦区となる。また日本橋には日本初&新業態の店舗が並ぶ「COREDO日本橋」がオープン。最新のトレンドを発信する複合施設の誕生が、街を活性化させた。

 


どこにいても全国各地の名産が食べられる「お取り寄せグルメ」が大人気に。日本列島を縦断する「ウォーカー」各誌が総力をあげリサーチし、売り切れ必死のグルメを紹介した特集が評判を呼ぶ。また、前年オープンした「自由が丘スイーツフォレスト」をはじめ、フードテーマパーク人気が最高潮。

 


池袋の「ねこぶくろ」をはじめ、二子玉川の「いぬたま」・「ねこたま」(ともに平成18年:2006年閉園)など、ペットパークも大盛況。家の都合でペットが飼えない犬猫好きの憩いの場として、また動物たちに癒やされる場所として、連日賑わいを見せる。

『東京ウォーカー』2004/1/13発売 柴咲コウ


そんな平成16年の『東京ウォーカー』は、この年の実写映画No.1となった「世界の中心で、愛をさけぶ」や北川悦吏子脚本の青春ドラマ「オレンジレンジ」の好演で脚光を浴びた柴咲コウ、このドラマの主題歌「sign」が大ヒットし、3度目のレコード大賞を受賞したMr.Childrenの桜井和寿、元「Can Cam」モデルで好感度抜群のCM女王となった長谷川京子らが表紙を彩った。

『セカチュー』『電車男』が大ヒット!新紙幣がデビューし、『冬ソナ』で韓流ブームが起こる


『東京ウォーカー』2004/8/31発売 綾瀬はるか


2004年のブームや流行語を見てみよう。

【世界の中心で、愛をさけぶ】2001年に刊行された恋愛小説で、日本国内小説の最多発行部数を記録。発売からじわりじわりと人気を増し、2002年に柴咲コウが、雑誌『ダ・ヴィンチ』で「泣きながら一気に読みました」とコメント。それが書籍の帯に採用され、人気に拍車がかかる。300万部突破のベストセラーになり、タイトルを略した「セカチュー」が流行語大賞・トップテン入り。

【野口英世の千円札など新紙幣発行】昭和59年(1984年)以来、20年ぶりに新紙幣がデビュー。一万円のお札の「顔」は変わらず「福沢諭吉」だったが、五千円札は「新渡戸稲造」から「樋口一葉」へ、千円札は「夏目漱石」から「野口英世」へ。世界トップクラスと言われている偽装防止技術が、さらに進化した。

【電車男】電車の中で酔っ払いに絡まれた女性を助けた「電車男」と、助けられた「エルメス」との恋愛小説。インターネットの電子掲示板への書き込みを元に生まれた。単行本化されベストセラーとなり、漫画・映画・テレビドラマ・舞台にもなる。ネット発の純愛ストーリーとして若者を中心に人気を博した。

【冬のソナタ】2002年製作の韓国ドラマが日本で放送されると、瞬く間に大ヒット。主人公・チュンサンを演じたペ・ヨンジュンが「ヨン様」と呼ばれ、その微笑みに心打たれた女性たちが夢中になった。韓流ブームの火付け役。

【mixi、GREEなどSNSブーム】日本のSNS(Social Networking Service)は、「mixi」と「GREE」が業界を引っ張る。当初の「mixi」は、完全招待制の閉ざされた空間で人と人とのつながりを重視し、「GREE」はネット系企業やベンチャー企業に勤める会員が多くビジネス色が強かった。今ではTwitter、Facebook、Instagram、LINEなどを日本中の多くの人が利用し、SNSはブームではなく日常と化している。

この年オープンした施設


「東京国際空港国内線第2旅客ターミナルビル」「千住ミルディス・ユナイテッド・シネマとしまえん」「新江ノ島水族館」「ヨコハマおもしろ水族館」「横浜BLIT」「JR東海品川ビル」「コクーンシティ」など。

次回は平成17年(2005年)を振り返る。

綱島深雪

この記事の画像一覧(全21枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る