約4万ものチューリップが咲く埼玉県の「花のオアシス」でフォトイベント開催

2020年3月30日 14:14更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

埼玉県鴻巣市にある花のオアシスで、4月6日(月)から4月28日(火)までフォトイベントを開催する。※花のオアシスフェア チューリップまつりは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年度の開催を中止。

色とりどりのチューリップが咲き並ぶ写真は主催者提供

鴻巣の花生産の発祥地、寺谷にある花のオアシスでは、市民ボランティアによる約4万球のチューリップの球根の植え込みを行い、4月上旬には見頃を迎える。園内いっぱいに咲く色とりどりのチューリップを、家族や恋人や友達と楽しめる。フォトイベントでは、花のオアシスの魅力を引き出した作品を募集している。

【写真】チューリップでデザインされたハート写真は主催者提供

担当者は「少しでも皆様に楽しんでいただきたいと思い、花のオアシスチューリップ畑につきましては開放してフォトイベントのみ実施いたします。鴻巣市寺谷地内にある花のオアシスを題材とし、行ってみたいと思える作品や素晴らしいと思える作品であれば自由です。 体調管理に十分ご注意のうえ、チューリップをご覧ください」と話す。
様々な色をしたチューリップがきれいに咲き始める。ぜひ、春の訪れを感じられる花のオアシスを訪れて。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る