【コロナ対策情報付き】青森・名川チェリリン村の遊び方を徹底紹介! オートキャンプ場やツリーハウスなど楽しさいっぱい

2021年7月1日 13:19更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
宿泊もできるカラフルなツリーハウス

青森県三戸郡南部町、名久井岳の麓にある名川チェリリン村は、レクリエーションを通じ、親子が緑豊かな大自然の中で休暇を楽しめるアウトドア施設。オートキャンプ場をはじめ、ツリーハウスやケビンハウスといった宿泊施設があり、水洗トイレ、温水シャワーなど設備も充実。グラウンド・ゴルフやテニスのプレーも可能で、家族みんなで楽しむことができる。(※記事内で紹介しているイベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

【見どころ1】さくらんぼなどの味覚狩りが人気!

到着したら、まずはとんがり屋根が目印の名川チェリリン村総合案内所へ。

総合案内所に隣接する「ながわ農業観光案内所」では、さくらんぼ狩りや桃狩りなど、周辺に広がる果樹園での農業観光の受付なども実施。予約や受付をすると、観光農園のスタッフが迎えに来るシステムになっている。

「名川チェリリン村のある南部町は『さくらんぼの里』として有名で、初夏のさくらんぼのシーズンは観光客が増えます」と、総合案内所の松井さん。

特産のサクランボが食べ放題で味わえる


味覚狩りは人気のイベントなので、行く日が決まったら事前に空き状況の確認や予約をするのがおすすめだ。

味覚狩りのスケジュールは、6月中旬~7月中旬がさくらんぼ狩り(40分食べ放題 中学生以上1000円、小学生700円、3歳以上300円)、8月下旬~9月中旬が桃狩り(40分食べ放題 中学生以上800円、小学生以下400円)、8月下旬~10月中旬が梨狩り(40分食べ放題 中学生以上800円、子供400円)など。

【見どころ2】グラウンド・ゴルフやテニスも楽しめる

名川チェリリン村には、大人が楽しめるグラウンド・ゴルフ場やテニスコートなども完備され、さわやかな汗を流しながらたっぷりと遊ぶことができる。ラケットやクラブはレンタルできるので、ボールやシューズを用意すればプレー可能!

【見どころ3】バーベキューで盛り上がれるオートキャンプ場

大自然に囲まれた広大な敷地のオートキャンプ場には、テントが張れるテントサイトやユニークな三角屋根で人気のツリーハウスが設置されている。炊事棟などの施設もあり、持ち込んだ食材をみんなで調理して楽しめる。

「グラウンド・ゴルフやテニスなどで日中の汗を流した後のバーベキューは最高ですよ。バーベキューをする際は、食材や飲み物を各自でご用意ください」と松井さん。

キャンプファイヤー(無料)を希望する場合は事前に要予約


また、オートキャンプ場には水洗トイレや温水シャワーも完備されているので、アウトドア初心者でも安心して過ごせる。

【見どころ4】宿泊施設「ケビンハウス」や囲炉裏のある「山賊道場」も

オートキャンプ場のほかにも、宿泊所やレクリエーション施設が揃っている。木々に囲まれた自然の中に立つ簡易宿泊施設の「ケビンハウス」は最大6人まで利用可能で、シャワーや水洗トイレ、キッチンなどが完備されている。

【写真】自然の香りいっぱいの木で造られたケビンハウス


「山賊道場」はレクリエーション以外にもさまざまな利用が可能。広い室内には土間や囲炉裏が備わっているので、バーベキューや串焼きなどワイルドな料理にも挑戦してみたい。

屋内でバーベキューも楽しめる山賊道場


【攻略法】午前中に味覚狩り、午後からバーベキューがベスト

多彩な施設や遊び方があるので、初めて利用する場合どう回れば1日充実して楽しめるのかを松井さんが教えてくれた。

「初めてなら、午前中に味覚狩り(所要約1時間)を楽しんで、午後からテニス、またはグラウンド・ゴルフ(所要各約1時間)で遊び、それからバーベキュー(所要約2時間)をするのがいいですよ」とのこと。確かに、この回り方なら1日たっぷり楽しめそうだ。

ただし、「さくらんぼのシーズン(6月中旬~7月中旬)のほか、7月中旬~8月中旬も込み合うので要注意」とのこと。シーズン中は、余裕を持った予定やスケジュールを組もう。

【グルメ】地元産のそば粉を使用したそば打ちを体験

おいしいグルメスポットにも注目。施設内の「そばの里『けやぐ』」では、地元産の良質なそば粉を使用し、独特の香りとコシのある歯応え、つるりとした喉越しが絶品のそばを味わえる。

さらに、職人が直接教えてくれるそば打ち体験(要予約)も人気が高く、料金は1人2000円(最大15人まで体験可能)。所要時間は40分~1時間。プラス500円で、打ったそばを店内で食べることができる。楽しい思い出作りになり、仲間や家族同士で盛り上がること間違いなし!

「そばの里『けやぐ』」の営業時間は10時~15時。そば打ち体験などの予約は、0178-76-1060へ。休業期間は11月上旬~4月上旬(要確認)と毎週火曜。※新型コロナウィルス感染拡大の影響で、当面の間休業中。詳細は公式Webサイト等を参照

熟練の職人が丁寧に指導してくれるから、初心者でも安心!


また、自分用はもちろん、お土産にもぴったりの新鮮な野菜や果物などを販売する農産物直売所も併設されているので、ぜひ立ち寄ってみよう。

【アクセス】県道227号線沿いにあり、白華山法光寺を目印に

車でのアクセスなら八戸自動車道・南郷ICから約13キロ、約20分。電車の場合は、青い森鉄道・諏訪ノ平駅から約5キロ(車で約8分)、または青い森鉄道・剣吉駅から約9キロ(車で約14分)。駐車場は100台(無料)。

名川チェリリン村総合案内所は県道227号線沿いにあり、南方面にある「白華山法光寺」を目印にする人も多い。

【基本情報】利用料金など施設データをチェック

入園無料(有料施設もあり)。開園期間は4月中旬~10月下旬(期間内は無休)。営業時間は9時~17時(最終受付16時30分)。休園期間は11月上旬~4月上旬(要確認)。バーベキューの食材や飲み物は販売していないので、各自持参を。

園内施設の使用料はそれぞれ、テニスコート1面1時間550円、グラウンド・ゴルフ場使用料110円、オートキャンプ場入場料1人220円、テントサイト1区画1100円、ツリーハウス1棟(4人まで)4400円、ケビンハウス1棟(6人まで)9900円、山賊道場1時間440円、1日3080円。

バーベキューやスポーツをする際にはレンタルも利用できる。料金はそれぞれ、テニスラケット220円、ゴルフクラブ220円、コンロ大1100円、小550円、鉄板大330円、小110円、網大220円、小110円。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・お客様が利用する施設の清掃や換気、消毒を徹底しています。
・発熱やせきなどの症状のある方や、体調に不安のある方についてはご利用をお控えください。
・総合案内所、オートキャンプ場管理棟に除菌液を設置しているので、来場の際は必ず手指の消毒をお願いします。
・受付の際は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用をお願いします。
・三密を防止するため、利用人数によっては、施設の使用について制限させていただく場合があります。     

<施設情報>
住所:青森県三戸郡南部町大字上名久井字大渋民山23-2
アクセス:【電車】青い森鉄道・諏訪ノ平駅から5km、車で8分 【車】八戸自動車道・南郷ICから13km、車で約20分
予約:3日前までに要予約
営業期間:4月中旬~10月下旬(積雪状況により変更あり)
チェックイン・アウト:IN15:00~、OUT~10:00
定休日:なし(期間中無休)
駐車場:100台 無料
料金:オートキャンプ場 入場料220円、テントサイト1区画1100円、ツリーハウス1棟4400円。ケビンハウス1棟9900円(6名まで)※その他の料金については公式Webサイトで確認

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。
※記事内の価格はすべて税込みです。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※クレジットカードなど使用不可(現金のみ利用可)。
※2021年5月時点の情報です。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る