植物の面白さを学ぼう!宮崎県宮崎市で「おもしろ植物展」開催

2020年6月30日 15:56更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

宮崎県宮崎市の人気観光地、青島の西岸に位置する宮交ボタニックガーデン青島で、7月23日(木)~8月31日(月)の夏休みの期間に合わせて「おもしろ植物展」を開催する。

食虫植物やエアプランツなどの面白い特徴を持った植物を展示、解説写真は主催者提供


今回のイベントでは、食虫植物やエアプランツなどの面白い特徴を持った植物を展示、解説を行う。夏休みの自由研究に役立つような内容となっているので、家族で楽しみながら学ぶことができる。

期間中には、ヒントを元に園内の植物を探し出し、植物に関する豆知識クイズに挑戦する「プラントハンターになろう」を開催。参加費無料で誰でも挑戦でき、子どもから大人まで楽しむことのできる内容となっている。

【写真】ヒントを元に園内の植物を探し出し、植物に関する豆知識クイズに挑戦写真は主催者提供

また、7月26日(日)にはパイナップルの植栽体験講習会「パイナップルを育ててみよう」を実施。植え付け方法やパイナップルの生態について学ぶことができる。さらに、8月23日(日)には食虫植物の不思議な生態について分かりやすく解説する「食虫植物ふしぎ講習会」も開催される。

7月26(日)、8月23日(日)にはオーガニック&ナチュラルマルシェ、ライブ、ヨガ、フラ、ワークショップなど、植物園の亜熱帯植物や花に囲まれゆっくり楽しめる「青島サンデーマーケット」も同時開催予定。この夏は、植物の面白さを肌で感じられる「おもしろ植物展」に家族で参加してみよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る