【コロナ対策情報付き】レオマリゾートは花もイルミもプールも楽しめる!施設の魅力を徹底分析

2021年8月26日 09:27更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

レオマリゾートの見どころからグルメ、お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

レオマリゾートってどんなところ?季節を問わず楽しめる遊びの宝庫!

香川県丸亀市にあるレオマリゾートは、アトラクションやエンターテインメントショーが楽しめる「NEWレオマワールド」を筆頭に、夏季限定のリゾートプール「レオマウォーターランド」、アジアの世界的遺産を忠実に再現した、海外旅行気分が味わえる「オリエンタルトリップ」、3万坪の敷地に100種42万株の季節の花々が咲き誇る「レオマ花ワールド」、250万球が光り輝くイルミネーションの「レオマ光ワールド」などがそろった総合レジャースポット。

2020年春に開園30周年を迎えた「レオマリゾート」の魅力を一気に紹介!

【アクセス】電車で行くなら無料シャトルバスを利用するのがおすすめ

アクセスは、電車の場合、高松琴平電気鉄道、通称“ことでん”の岡田駅よりタクシーで約5分、JR予讃線の坂出駅からはタクシーで約30分。"ことでん"の岡田駅とJR土讃線琴平駅からは「レオマリゾート無料シャトルバス」が運行しているほか、JR予讃線坂出駅・丸亀駅、"ことでん"岡田駅・栗熊駅からの路線バスも発着しているので、時刻表など詳細は公式サイトで確認を。

車の場合、善通寺IC、または坂出ICより約25分。府中湖スマートICから一般道で約15分で到着する。無料駐車場は4100台。入園ゲートすぐ横に有料駐車場(1日税込1000円)があり、こちらは350台停められる。

開園時間は10時~16時(季節により変更あり)。休園日は7月21日まで毎週火曜(メンテナンス休園あり。7月21日以降は公式サイトで確認)。

「バードランドエリア」には観覧車やジェットコースターなどのアトラクションが

パークの基本料金となる入園券(デイ・レイト共通価格)で、中学生以上1700円、3歳~小学生は1200円。フリーパス(入園+乗物)は大人4000円、3歳~小学生3500円。15時以降の入園となるレイトフリーパスもあり、大人3500円、3歳~小学生3000円で2歳以下は無料。「オリエンタルトリップエリア入場付料金」、「レオマウォーターランド(プール)」利用料金、「2Dayパスポート」などさまざまな料金体系がある(※すべて税込)。

JAFのカードを提示すると通常料金から300円の割引になる。ほかにも割引適用のカードがあるほか、「キャンパスプラン」など期間限定のお得なキャンペーンを開催している場合も。また、プール利用の場合は「日付指定コンビニチケット」が必要。詳細は公式サイトをチェックしよう。

【攻略法】レオマリゾートを100%楽しむなら、キャラクターと仲良くなろう!

【写真】13のオリジナルキャラクターが全員集合!

レオマリゾートでは、かわいらしいオリジナルキャラクターがお出迎え。魔女のメルーザ、スイッピー、スパッキー、ダンフィー、アル・ゴードン、ポーリー・バード、ペディー・バード、ロメロ、ドクター・ドック、ウーリー・グランマー、双子のボギーとバギー、ドルトンと、全13キャラクターに出会える。

なかでも人気なのは、赤い帽子とジャケットを着ているペディー・バード。愛らしく、はにかみやさんで行動は常に紳士的。普段は優しいが、いざという時の頭の回転の速さと力は圧倒的で、誰からも慕われるリーダー的存在の男の子だ。

続いて、赤いスカートと水玉リボンがトレードマークのポーリー・バード。誰にでも優しくて、茶目っ気たっぷりの仕種がとてもかわいくダンス上手な女の子。

船乗りを気取って、普段はぶっきらぼうだが、本当は優しい仲間思いのロメロや、うっかりやさんのウーリー・グランマー、森の仲間たちの良き相談役のドクター・ドックなど、レオマリゾートのキャラクターたちを知ることで、園内のアトラクションやステージがもっと楽しくなるはず。園内で見かけたら、名前を呼んで一緒に記念撮影を。すべてのキャラクターのぬいぐるみや、ペディーとポーリーのカチューシャといったオリジナルグッズが園内で購入できるので、お気に入りのキャラクターと一緒にパークを楽しんで!

【おすすめ1】夏は「レオマウォーターランド」がイチ押し!

3つのウォータースライダー、流水プール、水上アスレチックの冒険プールなどが楽しめる

1トンもの水が降り注ぐ「バケツスプラッシュ」

エアータイプの「超長〜いふわふわロングスライダー」が登場 (2020年7月22日〜8月30日予定、有料)

2020年7月22日(水)〜8月30日(日)(予定)には、中四国最大級のリゾートプール「レオマウォーターランド」がオープン。水深15センチと安全な「キッズプール」や全長260メートルの流水プール、ウォータースライダー、波のプールなど多彩なプールを楽しむことができる。プール内のステージでは、本格的なフラダンスショーも日時限定で開催される(※プール利用の場合は「日付指定コンビニチケット」が必要。詳細は公式サイトをチェック)。

夏は「レオマウォータースライダーパーク (有料)」がおすすめ!(2020年7月22日~8月30日予定)

エアータイプのふわふわスライダ―が登場する「レオマウォータースライダーパーク(有料)」も見逃せない。こちらも同じく7月22日~8月30日の予定なので、早めに訪れよう!

【おすすめ2】アトラクションは20種以上!0歳から楽しめるアトラクションも

最高速度75キロで疾走する全長900メートルのジェットコースター「ビバーチェ」

3Dプロジェクションマッピングを駆使した、絶叫、恐怖のホラーハウス「DARK SIDE」

0歳から乗れる大観覧車は、昼は瀬戸内海を一望、夜はイルミネーションも楽しめる。"足ブラ"タイプの観覧車も人気(0歳は不可)

パーク内は大人気のジェットコースター「ビバーチェ」やゴーカートなど22種のライドアトラクションからVR体験施設、19種のお仕事なりきり体験ができる「ごっこタウン」などがある。

1日の楽しみ方としては、景色も一緒に楽しめる乗り物系や遊覧船は夜のイルミネーションまで取っておいたり、天気が崩れそうなら屋外のアトラクションを優先したり、期間限定のアトラクションは外さない!などさまざま。ショーやパレードの時間も事前にチェックして、移動の時間を考慮して効率良く回って楽しもう。

【おすすめ3】パレード、季節の花々にパワスポなど見るだけでもワクワクが止まらない!

マジカルストリート全体で開催されるパレードにも注目。途中のダンスショーにはみんなで参加しよう

季節の花が咲き誇る「レオマ花ワールド」。春と秋には、中四国最大級となる10万本の「大バラまつり」などイベントも実施

レオマリゾートの魅力はほかにもある。100種42万株の季節の花々が咲き誇る「レオマ花ワールド」や、アジアの世界的遺跡を忠実に再現した「オリエンタルトリップ」といったパワースポット的な施設から、ペディーやポーリーと仲間たちが総出演の華やかな「ファンタスティック パレード」、ペディーたちとダンスを踊って盛り上がる「MAGICAL STREET PARTY ~CLAP CLAP CLAP~」などショーアトラクションも充実のラインナップ。

夜には西日本初360度3Dプロジェクションマッピング「レジェンドパレス」を開催

夜は日本夜景遺産認定の全国イルミネーションアワードを5年連続受賞した「レオマ光ワールド」、ナイトアクションや夜空にオーロラを再現する「奇跡のオーロラショー」(特定日)、「花火ファンタジア」(特定日)、西日本初360度3Dプロジェクションマッピング「Legend Palace(レジェンドパレス)」などなど、光のショーがいっぱい!往年のディスコナンバーで盛り上がる「仮面舞踏会」では、アラフィフ以上の世代がノリノリに!?

【グルメ・お土産】食べる楽しみもいっぱい!ショッピングも忘れずに

イルミ全体を撮るなら、ウエルカムプラザ2F「イルミ絶景スポット」がおすすめ

「マジカルカフェ」ではホラーハウス”DARK SIDE”とのコラボ商品が登場。左から「呪われた果実のソフト」(税込600円)、「呪いの目玉氷」(税込600円)、「ギロチンポテト」(税込350円)

園内には専門店からテイクアウト専門スタンドまで全14カ所のお店があり、どこで食べようか真剣に迷うほど。

「マジカルカフェ」ではホラーハウス”DARK SIDE”とのコラボ商品が登場。まるでソフトクリームに血がかかっているかのような「呪われた果実のソフト」(税込600円)や、目玉のようなトッピングがインパクト大な「呪いの目玉氷」(税込600円)はSNS映え間違いなし!また、「らーめんパイタン」では夏にぴったりな「冷やしごま担々麺」(税込850円)がおすすめだ。

「らーめんパイタン」の「冷やしごま担々麺」(税込850円)は暑い日にぴったり!

「カチューシャ(ペディー・バード/ポーリー・バード)」(税込800円)や、耳が動く帽子(ドクター・ドック)、手が動く帽子(スパッキー)は各税込2200円

限定グッズやお土産を購入できるのは全部で5カ所。メインのお土産店「森のLUCHIA(ルチア)」をはじめ、カフェ併設のお土産ショップ「PEDDYS COFFEE」に、ガーデニンググッズや花苗が充実の「レオマバザール」など、全部のお店を見て回りたいほど。

アトラクションもショーもイベントも、楽しいものがギュッと集まっている「レオマリゾート」。また来たい!となったら、お得な「いいふろ会員(レオメイト会員)」に登録しよう。入会費・年会費無料で、会員限定のキャンペーン情報が届いたり、全国の大江戸温泉物語グループの宿泊施設でお得なクーポンも使える。詳しくは「いいふろ会員」で検索を。

【おすすめ4】施設担当者に聞く!レオマリゾートの魅力&楽しみ方

「夏はやっぱりプールがおすすめ!パーク内のアトラクションも水着で利用できるので、両方楽しみましょう(一部対象外あり)。また、夜のイルミネーションまでゆっくり楽しむなら、隣接のオフィシャルホテル『ホテルレオマの森』がおすすめ。夕朝食、天然温泉入浴付きで、低価格でレオマリゾートを満喫できます!」(広報部の松本麻美さん)

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・入園の際は、マスクの着用をお願いいたします。
・37.5度以上の発熱や風邪症状等の不調がある方、体温測定にご協力いただけない方は入園をお断りしております。
・こまめな手洗いをお願いいたします。 また、パーク各所に設置しております消毒液のご利用をお願いいたします。
・待機列等には、ソーシャルディスタンスマークを設置しております。間隔をあけてお並びください。

取材・文=石澤理香子

<施設情報>
住所:香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
アクセス:【電車】JR琴平駅または高松琴平電気鉄道岡田駅から、レオマリゾート無料シャトルバスあり(時刻はHPで要確認) 。岡田駅からタクシーの場合は約5分。JR予讃線の坂出駅からはタクシーで約30分【車】高松自動車道善通寺ICまたは坂出ICから約25分、府中湖スマートICから一般道で約15分
営業期間:通年。レオマウォーターランドは夏季限定営業 ※2020年は7月22日(水)〜8月30日(日)の予定
営業時間:10:00~21:00(土・日は10:00〜21:00。9月19日(土)~22日(祝)は9:00〜21:00。9月26日(土)・27日(日)は10:00〜20:30。9月23日(月)以降の平日は10:00〜16:00(パーク)、10:00〜20:30(オリエンタルトリップ)。曜日や季節によって異なる)
定休日:メンテナンス休園あり
駐車場:4450台 無料駐車場4100台。有料駐車場350台(1000円/1日)
料金:入園券 大人(中学生以上)1700円、小人(3歳~小学生)1200円。フリーパス(入園+乗物) 大人(中学生以上)4000円、小人(3歳~小学生)3500円。プールパス(入園+プール) 大人(中学生以上)4000円、小人(3歳~小学生)3500円。ハッピーパスポート(入園+乗物+プール) 大人(中学生以上)5000円、小人(3歳~小学生)4500円。2歳以下無料 ※2020年7月時点

※営業日・イベントスケジュールや開催期間等は、公式サイトにてご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年7月時点の情報です。

この記事の画像一覧(全17枚)

キーワード

ページ上部へ戻る