京都・貴船神社で8月まで七夕笹飾り、夏を彩るライトアップも!

2020年7月8日 08:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

"縁結びの神社"としても知られる京都の貴船神社では、8月15日(土)まで七夕笹飾りを実施。境内一体を短冊彩り、夜間には幻想的なライトアップを実施する。

ライトアップされた社殿は、より荘厳な雰囲気/貴船神社


夕闇に照らし出される七夕飾りに願いを


星を水神と考えた古代の水神祭が起源だと言われる七夕。水を司る高龗神(たかおかみのかみ)を祀る貴船神社では、水の恵みに感謝するとともに、一年間の天候の順調とさらなる水の恵みを祈る「七夕神事・貴船の水まつり」を執り行う。

【写真】カラフルな笹飾りと緑が美しい、貴船神社の昼間の七夕飾り


雨乞神事に由来する七夕神事/貴船神社


期間中は境内一体に約30鉢の笹竹を立て、願い事が書かれた色とりどりの短冊が飾られる。また夕暮れからはライトアップを実施。夕闇に照らし出される七夕笹飾りは、昼とはまた違う趣がある。

笹が並ぶ境内/貴船神社


この夏は避暑地としても人気の貴船神社で、家族や友人と短冊に込めた思いを祈願してみては。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る