人気ゲーム「薄桜鬼 真改」と京都の扇子がコラボ!キャラをイメージしたグッズ登場

2020年7月14日 08:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都の扇子製造メーカーの舞扇堂が、人気ゲーム「薄桜鬼 真改」とコラボした「扇子・袋セット」&「京くみひもブレスレット」を発売。ゲームに登場する土方歳三や沖田総司など、各キャラクターをイメージした全6種類がラインナップ。

「薄桜鬼 真改」より、「扇子・袋セット」&「京くみひもブレスレット」が限定販売


「薄桜鬼 真改」は、幕末に活躍した人物などが登場する恋愛アドベンチャーゲーム。2008年から各種ハードでシリーズが展開されている人気ゲームだ。

今回のコラボはPS VITA用ソフトの「薄桜鬼 真改」から、土方歳三、沖田総司、斎藤一、藤堂平助、原田左之助、風間千景の6人をピックアップ。

【写真】キャラクターのイメージに合わた6種類のデザイン


各キャラクターをイメージした全6種類のデザインの「扇子・袋セット」&「京くみひもブレスレット」は、ひとつひとつ職人の手で作り上げた一品だ。

京くみひもブレスレット・オリジナルポーチ付き


昔から涼をとるために使われてきた、日本の扇子。外出時のマスク蒸れの防止や熱中症対策に、お気に入りのキャラの扇子を持ってでかけよう。

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る