【コロナ対策情報付き】なんばグランド花月の楽しみ方を徹底紹介!大阪が誇る“笑いの殿堂”

2020年11月17日 23:08更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

なんばグランド花月の見どころからグルメ・お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介しているイベントや施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

なんばグランド花月ってどんなところ?人々に愛される大阪ならではの笑いが集まる劇場

エントランスの両サイドには「芸人看板」が掲げられている

なんばグランド花月は、吉本興業所属のお笑い芸人によるコントや漫才、落語のほか、「吉本新喜劇」の公演が連日行われている劇場。“笑いの殿堂”として大阪の人々から長年親しまれており、「本場の笑いを間近で見たい」という多くの観光客も訪れる。施設内には、吉本や大阪にまつわるグッズショップやグルメスポットなど見どころも多く、お笑い好きや芸人のファンはもちろん、大人から子供まで1日中楽しめる人気スポットとなっている。

【見どころ・イベント1】爆笑間違いなし!座員達によって繰り広げられる「吉本新喜劇」

笑いあり涙ありのストーリーが繰り広げられる

絶え間なく続くボケとツッコミで客席は笑いの渦に

なんばグランド花⽉を訪れたからには⾒ておきたいのが「吉本新喜劇」。大御所芸人から若手芸人まで豪華メンバーが繰り広げる劇は、⼤阪らしさが満載。1週間ごとに変わる笑いと⼈情味あふれる感動のストーリーが⼈気で、出演者のコミカルな動きやボケとツッコミのやり取りが観客を夢中にさせる。コントに客席を巻き込んだり、迫力満点の演技や観客の笑い声を間近に感じることができるのも劇場ならでは。テレビとはひと味違った躍動感あふれる舞台は必見だ。

【見どころ・イベント2】若手からベテランまでが勢揃いの漫才・落語を毎日公演

臨場感あふれるステージで、観客を漫才の世界に一気に引き込む

週によって変わる出演者もチェックしておこう!

【写真】息がぴったりの兄弟漫才コンビなど、吉本が誇る芸人達が出演

大阪を拠点に活躍するベテラン漫才師や、おなじみの漫才コンクールで受賞歴のある実力派コンビ、注目の新人まで、さまざまな芸⼈が毎⽇公演を⾏っているなんばグランド花⽉。ゆかいなコントや漫才はもちろん、普段見ることのできない貴重なトークやネタを目の当たりにできるうえ、普段はなかなか目にすることのない落語が楽しめるのもポイント。⾝振り⼿振りのみで舞台装置を⼀切使⽤しない、⽇本の伝統ある笑いをこの機会に堪能しよう。

巧みな話芸と身振り手振りを織り交ぜ、日本の伝統文化である落語を披露


【所要時間】あらかじめ公演内容をチェックしておこう

約900人収容の広々とした劇場

なんばグランド花⽉では、毎⽇多彩な公演が⾏われている。漫才・落語・吉本新喜劇がセットの本公演や、漫才・落語だけの特別公演など、種類は盛りだくさん。本公演の所要時間は、約125分から135分。当日の出演者や公演内容は公式サイトで紹介されているので、事前にスケジュールをチェックして、プランを練ってから訪れよう。

【攻略法】お得に楽しむためのチケット情報!オンライン公演も開催

なんばグランド花⽉劇場チケットセンターでは、⼀般発売の翌⽇から公演前⽇まで、前売券が販売されている。当⽇券よりも安く購⼊できる場合もあるので、事前に座席を予約しつつ、よりお得に公演を楽しもう。また、「チケットよしもと」なら手数料が掛からず、WEBで気軽にチケットの購入ができて便利だ。※クレジットカード・コンビニ決済、別途「よしもとID」への登録(無料)が必要

さらに現在、一部の公演についてはオンラインでの配信を行っており、パソコンやスマートフォンでの視聴が可能となっている。新型コロナウイルスへの感染が不安な人だけでなく、劇場に足を運ぶことが難しい人にとっても、自宅にいながらお笑いを堪能できるうれしいコンテンツだ。こちらは「ONLINE チケットよしもと」でチケットの購入・視聴ができるので、気になる人はぜひチェックしてみよう。※クレジットカード・コンビニ決済、別途「よしもとID」への登録(無料)が必要

ほかにも、劇場をもっと楽しむ⽅法として、広報担当は「お笑いだけでなく飲⾷や買い物なども楽しめるよう、施設内にはさまざまなスポットがあります。吉本の歴史を振り返ることができる資料を展⽰した『吉本歴史ストーリー』など、劇以外でも吉本の魅⼒に触れられるので、館内をぜひ散策してみてください」と教えてくれた。

【グルメ】劇を見た後は食事も満喫!個性豊かなフード店に注目

観覧の前後にお腹が空いたときは、1階にある「吉たこ」がおすすめ。“たこ焼き焼くのも売るのも芸人、なのに美味しい”をモットーにしたこの店はなんと、従業員全員が若⼿芸⼈︕「⼤⽟6個⼊り(ソースマヨ、塩こんぶマヨ)」(各400円)、「らぶおじさんのチーズイタリアントマトソース味」(大玉6個500円)など、たこ焼きの腕に⾃信アリの芸⼈たちがプロデュースした、バラエティ豊かなメニューが味わえる。

若手芸人がこだわりのたこ焼きを振る舞ってくれる

芸人プロデュースの特製たこ焼きを味わおう!


また、「花のれんタリーズコーヒー」は、吉本とタリーズコーヒー共同企画により限定ドリンクやグッズ、店舗備品、内装装飾を手掛けたという、全国でもここだけのショップ。店内にはオリジナルグッズが多数並び、アート作品の展示や特別映像の放映も実施されている。

ほかにも、芸人たちに愛され続ける “肉吸い” が名物の「千とせ べっかん」、観劇前に大阪名物ミックスジュースや串わらびなどのスイーツをテイクアウトできる「おてまえ処」など、なんばグランド花⽉ならではのグルメスポットが目白押し。しゃぶしゃぶ・すき焼き店、居酒屋なども併設されているので、大阪グルメでしっかりお腹を満たそう!

【お⼟産】訪れた記念に限定グッズを手に入れよう︕

芸人グッズが盛りだくさんの「よしもとエンタメショップ」

公演とグルメを満喫したら、最後に1階の吉本興業オフィシャルグッズショップ「よしもとエンタメショップ」を訪れよう。限定商品をはじめ、新喜劇関連商品や吉本芸⼈の商品が多数取り揃えられている。「なんばグランド花⽉」に⾏ったことが⼀⽬瞭然の「なんばグランド花⽉に⾏ってきましたショコラシュー」(600円)や、かわいらしくデフォルメされた芸⼈が描かれた「芸⼈クリアファイル」(450円)などはお⼟産にもぴったり。

また、2階の劇場入口近くにある「よしもとおみやげもん横丁」でも、厳選された食品やお菓子、こだわりの雑貨、オリジナル商品まで、関西の“おみやげもん”が幅広く用意されているのでのぞいてみよう!楽しい公演はもちろん、グルメからショッピングまで幅広く遊べるのがなんばグランド花月の醍醐味だ。

「なんばグランド花月に行ってきましたショコラシュー」はお土産にぴったり

デフォルメされた芸人がかわいい!「芸人クリアファイル」


【アクセス】駅近で立地も抜群!なんばエリアの中心に建つ劇場

「なんばグランド花月」は、最寄り駅の地下鉄御堂筋線なんば駅3番出口から徒歩5分、南海・近鉄・阪神・JR難波駅から徒歩11分とアクセス良好。千日前商店街に面しており、付近にはたこ焼き、お好み焼き、串カツなどの大阪名物を味わえる飲食店が連なる。大阪観光の間にふらりと立ち寄るのもおすすめだ。

車で訪れる場合は、阪神高速環状線の道頓堀ランプから約5分となっている。そのほかにも、公式サイトにはさまざまな行き方が詳しく記載されているので要チェックだ。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・各所に消毒用アルコールを配置しています。
・入場前の手指アルコール消毒、マスクの着用を義務化しております。
・お客様情報記入のお願いをしています。
・非接触式体温計による検温を実施しています。

取材・文=角川アップリンク

<施設情報>
・住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
・アクセス:【電車】地下鉄御堂筋線なんば駅から徒歩5分、南海・近鉄・阪神・JR難波駅から徒歩11分 【車】阪神高速環状線道頓堀ランプから約5分
・営業時間:前売券販売時間/平日10:00~17:00、土日祝9:00~17:30(公演により変更の場合あり) 当日券販売時間(本公演)/平日10:00~、土日祝9:00~ 当日券販売時間(夜公演)/公演により異なる ※詳細は公式サイトにて
・定休日:なし
・駐車場:なし
・料金:有料(公演により異なる)

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年9月時点の情報です。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全13枚)

キーワード

ページ上部へ戻る