くら寿司にハロウィンメニュー登場!キュート&ガチ怖、両方楽しんで

2020年10月12日 17:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

回転寿司チェーンのくら寿司に、今年で4回目となるハロウィン限定メニューが登場。今回は日本の妖怪がテーマの和スイーツ「日本版ハロウィン」と、怖すぎるかき氷「ふわ雪ギョロっとモンスター」の2種類となる。

ハロウィンを盛り上げる、くら寿司の限定メニュー


妖怪大集合!かわいい和菓子「日本版ハロウィン」

話題の「アマビエ」もラインナップ


「日本版ハロウィン」は、ハロウィンには珍しい練り切りの和菓子。からかさお化けや三つ目小僧、河童など日本の妖怪が、愛らしい姿でデザインされている。また新型コロナウイルスの疫病退散として注目された「アマビエ」も登場。

くら寿司では6月にもアマビエの和菓子を販売していたが、今回のハロウィンに合わせてデザインを一新し、再び販売する。

アマビエ、河童、からかさお化け(上段)はいちごあん味。ジャック・オ・ランタン、三つ目小僧、提灯お化け(下段)はこしあん味で登場

日本版ハロウィンは全6種類、1個220円(税込)で販売。アマビエ、河童、からかさお化けはいちごあんで、ジャック・オ・ランタン、三つ目小僧、提灯お化けはこしあんと、2種類の味が楽しめる。

これがくら寿司の本気ホラー!「ふわ雪ギョロっとモンスター」

夢に出てきそうなインパクト!「ふわ雪ギョロっとモンスター」


大人気のかき氷「夢のふわ雪」のアレンジメニューは、くら寿司のハロウィンでは定番。今年は果肉入りのいちごソースがかかったかき氷に大きな目玉模様の大福をトッピングした、「ふわ雪ギョロっとモンスター」を用意する。

目玉大福を割れば中からもいちごソースが流れ出るという、驚きの演出も!こちらの大福は「追い目玉」として注文が可能。自分好みのホラースイーツを完成させてみては。

目玉のなかからもドロッといちごソースが出てくる演出も

ふわ雪ギョロっとモンスターは308円(税込)。追い目玉は4個220円(税込)で販売される。

くら寿司の広報担当者に、ハロウィンメニューについて聞いてみた。

「今年はSNSで話題となった『アマビエ』や日本の妖怪をかわいく表現した商品と、本格的に怖い『ふわ雪ギョロっとモンスター』の2種類をご用意しました。なかでもかき氷は例年にない『本当の怖さ』に挑戦しましたので、『ハロウィンでのホラーテイストがもの足りない』というお客様同士で盛り上がっていただけたらうれしいです」

くら寿司のハロウィン期間限定メニューは、10月29日(木)から31日(土)の期間限定で販売される。

取材・文=さくらいけんたろう

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る