三重県志摩市の「志摩スペイン村」で楽しみ盛りだくさんのクリスマスイベントを開催!

2020年10月27日 11:30更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

三重県志摩市の複合リゾート「志摩スペイン村」で2020年11月14日(土)から12月25日(金)まで、クリスマスイベントを開催。華やかなクリスマス装飾が施されたパーク内に、高さ約7メートルのクリスマスビッグツリーが登場するほか、夕暮れ時からは異国情緒あふれる街並みが約20万個のイルミネーションによって幻想的な雰囲気に包まれる。

華やかに装飾されたクリスマスビッグツリーは絶好の撮影ポイント※画像はイメージ/志摩スペイン村


クリスマスビッグツリーはエスパーニャ通りに登場。色とりどりのオーナメントや大きな赤いリボンでデコレーションされた高さ約7メートルのツリー前は、クリスマスムードで大盛り上がり!期間中はクリスマス衣裳を着たキャラクタ―たちのグリーティングも実施され、パーク内を楽しく盛り上げてくれる(キャラクターグリーティングは、時間により登場場所が異なる)。

このほか、11月の土日祝、2020年12月24日(木)から2021年1月5日(火)に実施する、全長35メートルの大型光ゲートが輝くエンターテインメント「光と音のファンタジア『イサベルの光』」、キャラクターたちがリズミカルなダンスを繰り広げる冬季のキャラクターパフォーマンス「ドンキホーテとハッピーウインター♪」も2020年12月1日(火)から2021年1月11日(祝) に開催されるなど、今冬も楽しみなイベントが満載だ。

【写真】レストラン アルハンブラで味わえる「クリスマス 伊勢海老パエリャセット」などクリスマス限定メニューの一例/志摩スペイン村


クリスマスをテーマにした限定メニューにも注目したい。クリスマスツリーをモチーフにしたSNS映えするメニューなど、各レストランにそれぞれ登場する料理の数々で、クリスマス気分がよりいっそう盛り上がること間違いなし!ほかにも、クリスマス伝統菓子の「アーモンドトゥロン」や、スペイン陶磁器メーカー「リヤドロ」のクリスマスグッズなど、スペインのクリスマスには欠かせない伝統菓子やグッズも販売されるので、そちらもチェックしよう。

※新型コロナウイルス感染拡大予防策として、入園時の検温を行うほか、3歳児以上のマスクの着用、手指のこまめな消毒などの呼びかけを実施。混雑時には入園制限を行う場合あり。 詳細は公式Webサイトを参照

●志摩スペイン村 / 住所:三重県志摩市磯部町坂崎 / 電話:0599-57-3333 / 時間::9:30~17:00 ※季節・曜日により異なる / 休み:2021年1/12(火)~2/12(金) / 料金:パスポート大人5400円、中高生4400円、3歳~小学生、シニア3600円ほか(各税込) / 駐車場:4200台(税込1300円/1回) / アクセス:近鉄鵜方駅より直通バス(大人税込390円ほか)で約13分

※新型コロナウイルス感染拡大予防策については、公式Webサイト等の情報をもとにしています。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。



この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

カテゴリ:
地域名:

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る