鮮やかな灯で地方創生、宮崎県東諸県郡の国富町役場敷地内などで「真冬のたなばたイルミネーション」開催

2020年12月11日 07:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

宮崎県東諸県郡国富町の冬の風物詩「真冬のたなばたイルミネーション」が、国富町役場敷地内、市街地広場で2021年1月14日(木)まで開催中。

今年は新型コロナウイルスの影響で花火は上がらないが、町を彩るイルミネーションは開催される 写真は主催者提供


「真冬のたなばたイルミネーション」は、国富町の「元気のあるまちづくり」「夢のあるまちづくり」「美しいまちづくり」を目指す活動の中心的イベント。毎年約10万球のイルミネーションが国富町役場敷地内に設置される。※12月に予定されていたステージイベントや真冬の花火大会といった関連イベントは、新型コロナウイルス感染症の影響により中止。

【写真】手作りされたイルミネーションに暖かさが感じられる「真冬のたなばたイルミネーション」 写真は主催者提供


冬の訪れを告げるイルミネーションを求めて、カップルやファミリーなど、多くの人が訪れる人気スポットとなる「真冬のたなばたイルミネーション」に出かけて、手作りのイルミネーションを楽しもう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る