思い出の服が捨てられない方に朗報!「おめかしベア」キャンペーンって?

2009年10月28日 14:02更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

年齢とともに着ることができなくなった服や、思い入れがあって捨てられない服をみなさんも一着は持っているのでは? そんな思い出が詰まった大切な服を新しい形にして残せるキャンペーンが始まっている。

それは、9月から11月末までナルミヤが同社のウェブサイトで実施している「おめかしベアキャンペーン」。「mezzo piano」や「★ANGEL BLUE★」など、思い出の詰まったナルミヤの子供服をミニチュアTシャツに仕立て直し、かわいいクマのぬいぐるみ「おめかしベア」(5250円/限定数5000個)に着せて届けてくれるというものだ。

「今回の『おめかしベア』に多数ご応募いただいている皆さまからの声を伺っていると、デザインはもちろん、着心地も記憶の中にしまっていただいていることを実感します」と話すのは、広報宣伝室の濱田さん。

このキャンペーンを実施するきっかけとなったのは、同社にたびたび寄せられた消費者からのメール。「もう着られなくなってしまったけれど、ナルミヤの服は今も大切にしまってある」「記念写真の中で子供が着てほほ笑んでいるナルミヤブランドの服を捨てられずにいる」といった“想い”に応えられないかと考えた末、「おめかしベア」という形にたどり着いたという。

「思い出の服を『おめかしベア』に着させることで、ナルミヤブランドの服を着ていた“あの頃”をいつまでも大切にしていただきたいと思います」(同)。

大切な記憶を新しい思い出にしてほしいという願いが込められたこのキャンペーン。ナルミヤの服を持っていれば誰でも参加が可能なので、あなたも素敵な思い出を残してみてはいかが? 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る