30周年を記念して「一番くじ」に“ガンダム”グッズが登場!

2009年10月29日 20:50更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コンビニで人気のバンプレスト一番くじに、「機動戦士ガンダム」30周年記念バージョンくじが登場する。11月上旬より全国のセブン‐イレブンで発売される、「機動戦士ガンダム 30th ANNIVERSARY 一番くじ」(1回500円)だ。

「機動戦士ガンダム」を題材にした、全8種類・23アイテムの中から必ず1つが当たるハズレなしのスピードくじ。今回はガンダム生誕30周年ということで「ファーストガンダム」にスポットを当て、飾って楽しむディスプレイや、日用雑貨をそろえたという。

どれも捨てがたいが、中でも注目したいのがガンダム頭部の貯金箱「ガンダムヘッドバンク賞」。ガンダムの顔を迫力のサイズで忠実に再現し、コインを入れるとガンダムが起動する際の効果音と目が光り、起動シーンの雰囲気を楽しみながら貯金ができるのだ。

また、「ガンダムフィギュア賞」では、フィギュアの造形とリアル感を追求。ガンダムをリアルに表現するため、ディテールにこだわり、各部の造形はもちろん、ウェザリング塗装(汚し塗装)で臨場感を演出。台座には30周年公式ロゴが入り、プレミアム感も楽しめるのだ。

そのほか実用品アイテムも、“ヒートホーク”“ガンダムバズーカ”を模したボールペンや“ガンダム”“シャア専用ザク”などのキャラクタータオルなど、日常がちょっぴり楽しくなるようなユニークなアイテムがそろう。

「フィギュアから実用品まで幅広いカテゴリーをカバーしました。ターゲットとする30代男性が“どの賞が当たってもうれしいと感じる”賞品です。ぜひ、お試しください」と広報担当者は言う。

ガンダムファンの心をくすぐる、一番くじならではのアイテム。ぜひ30周年の記念に、お気に入りのアイテムをゲットしてみてはいかが。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る